スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.06.15 (Wed)

PS2 八葉抄 プレイレポ3

もうダメだ・・・

悶え死にしそうです。

あぁ・・・友雅さん・・・

とある台詞がツボで、何度でも聴きたくなってしまいます。
きっと、井上さんの演技が素晴らしいのでしょう。
文字だけだと萌えなかったと思う。

「この身ひとつですむのなら、いくらでも捧げましょう」

君を守るためなら命を捨ててもいいよ、と言う意味の場面。
すごく軽く言ってるんだけど、あぁ本気なんだなって感じるの。
捧げましょうの語尾はどちらかというと「ささげましょ」で、イントネーションはちょっと上がっていく感じ。

激ツボ!!
猛烈萌え!!

やっぱり友雅はイイね。



友雅の現代ED・京ED
泰明の八葉抄ED
永泉の八葉抄ED
鷹通の八葉抄ED
藤姫ED
を見ました。
八葉抄EDは、どれも良いね!!
本当に素敵だ。

ただ・・・ひとつ・・・気になることが・・・

私、以前、遙か1をPSでプレイした時に、「私の白雪」という言葉で友雅に落ちたんですが。
その場面がどこにあったのか思い出せません。
八葉抄で「そのような輩に私の白雪を汚させるわけにはいかない」という台詞はあったんですけど、これじゃなくて。
もっと甘い感じの台詞で言ってたと思うんですけど・・・

誰か知ってたら教えてください・・・(涙)
16:53  |  感想:ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://lunablo2004.blog59.fc2.com/tb.php/90-48aa3075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。