スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2004.11.03 (Wed)

遙かアニメ「はなしずめ」感想の続き

第4話、はなしずめ 感想の続きです。

あかねと泰明が赤染めの桜の元へ行ったところから、物語はスピード感あふれる展開なので、萌えがなかなか追いつきません。

萌えー、ここも萌えー、次も萌えー!
はえー、展開はえー

あれよあれよという間に・・・終わったよ?
という感じです。

うまく萌えポイントを伝えられるかわからないので、ストーリーにそって、ダラダラと書きます。
長いです。
頑張ります。

でも、バカ妄想入ってますので、そのところご理解よろしくお願いします。
お手柔らかに、温かい目で見守ってください。





【More・・・】

月が雲に隠れて、アクラムのいやらしい口元のみ笑みが「ふっ」と浮かびます。
黒豹のような動物(式神?)を操り、アクラムは僧達を襲わせる。
悲鳴が聞こえ、あかねがかけつけると僧達のボロボロ死体。
息をのむあかねの背後に人影が。
悪人アクラム登場。

手を差し出すアクラムに、あかねはフラフラと自分の手を重ねます。
おいおいおいおい・・・あやつられてるのか、それともラブフィルターがかかって我を忘れたのか。
どっちなんだよ。
しかし、どこか二人にしか通じない雰囲気が漂ってます。

どちらにせよこの二人、やっぱり廃屋で何かあったに違いない!

あかねはアクラムに無理矢理にキスでもされてるとみた!


アクラムにふらりと行きそうになるあかねですが、ハッと我にかえります。
僧達を殺したのがアクラムだとようやく気づき糾弾。
アクラム、グッと近づくとあかねのアゴを掴みます。

強引なのが萌えです。

しばらくアクラムはそのまましゃべり続けます。
エロイですね。
きっとあかねはドキドキだったでしょうね。

きっと「ま、またなにかされるの…?」←不安半分期待半分
とか思ってたに違いない!

アクラムは赤染めの桜を散らせ京に穢れを撒き散らす目的を思い出し、強風を起こします。

あかね、当てが外れて残念無念。

*******

突然起こった強風に、待機していた他の八葉も何事かが起こったのだと気がつきます。
天真、詩紋、頼久は駆け出していきます。

えらいぞ!頼久!
今回は友雅よりあかねを選んだね!

友雅も近衛府の部下たちと共に後を追おうとしますが、泰明が咄嗟にはった結界に阻まれてしまいます。

ここで友雅の顔面がアップに。

若い!
若すぎるよ!

そう。もしもこの画面にテロップを出すとしたら、

なまえ☆ 橘友雅
年齢☆ 19才
趣味☆ ナンパ
ひとこと☆ 今夜、私と楽しまないかい?


という感じです。
ホントに若いです。
若返り過ぎです。
でも、友雅スキーとしては、あえて言わせてほしい。

若くても良い・・・あんたが好きだー!ラブー!

結界によって、強風がおさまります。
アクラムは「結界か・・・まぁよい、それも長くはもたぬ」と、また負け惜しみ。

悔しいくせに。

そしてあかねの腕を掴みます。
ねっとりとした声で「神子…」と。
あかねを自分の巣に持ち帰って、あんなことこんなことをするつもりなのでしょう。

エロイよ!アクラム!
ねっとりしすぎ!
あんたのエッチはしつこそうだ!
←余計なお世話

あかねも大変だね。

*******

そこへ天真や頼久が到着。
天真が龍神の力を発動させ、アクラムにぶつけます。
アクラムよけます。
その瞬間に、頼久があかねに飛びつくようにアクラムからかっさらいます。

ワイルドだなぁ・・・頼久。
カッコいい、ステキ・・・というよりもワイルドです。野獣っぽいです。
あかねを助けた後も、肩を抱きっぱなしです。

えー!?
頼久のくせにーーーー。


頼久だったら、ハッとすぐに我にかえって「ご無礼を…。申し訳ございません」でしょうが!
その手を離し、背にかばうぐらいにしとけっ!

しつけがなってない。

あ・・・そうか。

しつけは友雅がするのか・・・。

友雅ー!
ちゃんと頼久をしつけなさーい!

*******

フッと彼らの前から姿を消したアクラムは、赤染めの桜の下で結界をはる泰明の所へ姿を見せます。
空に浮いたまま、刀を手に、泰明に猛スピードで切りつける。
が、泰明は数珠でそれを止めるのです。

かっこいいなぁ・・・やっすん。

でも一番かっこいいのは、空中技で泰明に切りつけるアクラムの方かも。

アクラム萌え~。

「目障りだ」と、もう一度、アクラムは泰明に切りつけます。
また泰明はそれを数珠で受け止めてかわします。
おいおい、同じ手は食わないぜ・・・というところなのでしょう。
しかしアクラムは笑みを浮かべます。
怪訝な表情を浮かべる泰明ですが、ようやく気がつきます。
そう。弾けとんだアクラムの刀が、赤染めの桜の枝にあたり、桜を散らせたのです。
アクラムの作戦勝ちというところでしょうか。
このふたりの場面は、ほんとステキ。
ドキドキします。

戦う男、萌え~。

*******

あかね達がかけつけます。
「やめてー」とあかねがアクラムに叫びますが、すでに桜は舞ってます。

遅いって。

なんだかちょっと間抜けな感じです。
なんちゃって悲劇のヒロインのような「(私のために戦わないで!)やめてー」な感じの叫び声に萎え~です。

真紅の桜の花びらは、疫神へと姿を変え、結界の中に入れずに待機中だった近衛府の役人達に襲い掛かります。
バタバタと倒れる近衛府役人達。

そして友雅、抜刀!!

抜刀です!

疫神を切り裂きます。

くはっ!

かっこええ・・・


ようやく左近衛府少将らしい場面を見ることができました。
感動です。
抜刀友雅、アップシーンです。テロップが出るとしたらこうです。

なまえ☆ 橘友雅(これでも左近衛府少将さ)
年齢☆ 22才←少し年齢が上がったよ♪
趣味☆ 自然にカッコつけること
ひとこと☆ たまにはこんな私もいいだろう?


泰明は「リン、ピョウ、トウ、シャ…(←漢字出ません)」で、疫神の動きを止めます。
頼久は疫神たちを切ろうと刀を振り回しますが、なんだか動きが愉快です。
あやつり人形の踊りのようです。

「もうやめて!」あかねが叫びます。

黙れ、小娘!
それで止めるんだったら悪役はいらんのじゃ!!


思い切って、天真はアクラムに殴りかかります。
「身の程を知らぬか」とアクラム。

全く同意です。
刀を持つアクラムに、天真は素手で殴りかかるのです。
私でも「アンタばかデスカ?」と言いたいです。
天真はすっ転び、アクラムは問答無用に刀を振り下ろします。

天真ピンチ!

このままでは、頭と胴体が別れてしまいそうです。
天真に振り下ろされた刀を咄嗟に頼久が自分の刀で受け止めます。

頼久、やる気です。

「非力かどうか、確かめるがいい!!」

アクラムに挑みます。

カッコいいぞ、頼久!
頑張れ頼久!
そうだ!君がやらねば、誰がやる!

ザク…

あっさりアクラムに切り付けられます。

おいおいおいおい…
口だけかよ。


頼久、切りつけられた肩を押さえて膝をがっくりとついてしまう。
あかねがかけよります。
「どうして笑って人を傷つけられるの!!?」
アクラムは優しいです。
あかねがかけよって、話している間、じっと立っています。
私だったらさっさと天真と頼久を切ってます。

遙かなる時空の中で、八葉死亡によりジ・エンド。

いやいや、そうなってはお話にならないですね。

そんなわけでアクラムは優しい人でした。
あかねが龍神パワーを放出し、その圧力(風力?)でアクラムの仮面を破壊。
金色の髪もステキにほどけます。
アクラムはどこかへ消えてしまいます。
龍神パワーで疫神も消し飛び、赤染めの桜も浄化され真っ白なただの桜へ。

あかねは仮面の破片を拾い、垣間見たアクラムの素顔を思い出します。

あぁ・・・私に無理矢理キスしたあなた・・・
こんなに美形だったのね・・・
変な顔じゃネオロマンスにならないもの・・・

と思ったかどうかはわかりません。

あかねは悪人アクラムに惚れた自分に酔い、涙を流します。

― 第四話 はなしずめ (完) ―

あぁ・・・とても疲れたよ。
19:04  |  好きゲーム:遙かなる時空の中で  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://lunablo2004.blog59.fc2.com/tb.php/49-ff63ba2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。