スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.03.19 (Thu)

通りすがりの…

通りすがりに拍手コメントをくださった方へ。

わたしもようやく麻生さん著の「とてつもない日本」を注文しました。
品切れ状態みたいなので、届くのはまだ先になりそうですが・・・
今回の支持表明イベントの結果、この1週間で一万冊売れたみたいですね~。
ほんとテレビのニュースや新聞だけでは、麻生支持なんて微塵もいないような雰囲気でしたが、結構居るんじゃん!と嬉しかったです。
マイノリティだと思ってたけど、そう思ってる人は実はいっぱいいて、マイノリティではなかった?って感じです。


お返事終了。
で、話はかわり・・・

実はわたし、麻生さんの所信表明演説が好きであります。

特にこの冒頭の部分

-----
 わたくし麻生太郎、この度、国権の最高機関による指名、かしこくも、御名御璽をいただき、第九二代内閣総理大臣に就任いたしました。

 わたしの前に、五八人の総理が列しておいでです。一一八年になんなんとする、憲政の大河があります。新総理の任命を、憲法上の手続にのっとって続けてきた、統治の伝統があり、日本人の、苦難と幸福、哀しみと喜び、あたかもあざなえる縄の如き、連綿たる集積があるのであります。

 その末端に連なる今この時、わたしは、担わんとする責任の重さに、うたた厳粛たらざるを得ません。

 この言葉よ、届けと念じます。
 ともすれば、元気を失いがちなお年寄り、若者、いや全国民の皆さん方のもとに。

 申し上げます。
 日本は、強くあらねばなりません。
 強い日本とは、難局に臨んで動じず、むしろこれを好機として、一層の飛躍を成し遂げる国であります。

 日本は、明るくなければなりません。
 幕末、我が国を訪れた外国人という外国人が、驚嘆とともに書きつけた記録の数々を通じて、わたしども日本人とは、決して豊かでないにもかかわらず、実によく笑い、微笑む国民だったことを知っています。
 この性質は、今に脈々受け継がれているはずであります。
 蘇らせなくてはなりません。

 日本国と日本国民の行く末に、平和と安全を。
 人々の暮らしに、落ち着きと希望を。
 そして子どもたちの未来に、夢を。

 わたしは、これらをもたらし、盤石のものとすることに本務があると深く肝に銘じ、内閣総理大臣の職務に、一身をなげうって邁進する所存であります。

 わたしは、悲観しません。
 わたしは、日本と日本人の底力に、一点の疑問も抱いたことがありません。

 時代は、内外の政治と経済において、その変化に奔流の勢いを呈するが如くであります。しかし、わたしは、変化を乗り切って大きく脱皮する日本人の力を、どこまでも信じて疑いません。

 そしてわたしは、決して逃げません。

 わたしは、自由民主党と公明党の連立政権の基盤に立ち、責任と実行力ある政治を行うことを、国民の皆様にお誓いします。

-----

報道番組では「オバマの演説と比べたら、麻生なんてダメダメじゃん」と言われてますが、わたしはなんかこう・・・胸に響くものがありました。
バッシングが酷くても、投げやりにならずに、淡々とお仕事をする麻生さんの姿にもキュンとするし。
あの負けない、めげない、前を向く姿勢には脱帽です。
あれだけ叩かれたら、普通の人は病むよ、ほんと(笑)
でもちっとも病まない麻生さんブラボー!!
わたしは打たれ弱いので、見習わなくてはと思います。

「最近、メルマガ読者の皆さんから、「痩せたのでは」「体に気をつけて」
といったご意見をよくいただきます。皆さんのお心遣い、ありがたく受けと
めています。

 総理就任以来、体重は変わっていません。体脂肪率も15~6%です。毎
日、よく食べ、きちんと睡眠をとっています。頭を使ったら、その疲れを取
るため、総理になって、2日に1度くらいの頻度で、30分から40分の速
歩きでのウォーキングをやっています。

 規則正しい生活になったので、ストレッチに加え、腹筋、背筋、腕立て伏
せなども、毎日50回前後ずつやっています。運動量が増えたおかげで、ウ
エストが2.5cmもスリムになりました。

 気力、体力ともに充実しています。(麻生内閣メールマガジン22号より抜粋)」

ウォーキングに、ストレッチ、腹筋、背筋、腕立て50回って!!!しかも毎日!
シニアなのにすごいよ・・・

なんかこう・・・強い精神は、強い肉体に宿る!みたいな感じ。
男だね。
いや、漢だね(笑)

だからaso9.pngなのです。
13:53  |  好き人:麻生太郎  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://lunablo2004.blog59.fc2.com/tb.php/365-60b154c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。