スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.10.19 (Sun)

漫画:逆転裁判1、逆転裁判2

逆転裁判 (1) (ヤンマガKCスペシャル)逆転裁判 (1) (ヤンマガKCスペシャル)
(2007/04/06)
カプコン黒田 研二

商品詳細を見る


逆転裁判 (2) (ヤンマガKCスペシャル)逆転裁判 (2) (ヤンマガKCスペシャル)
(2007/06/06)
カプコン黒田 研二

商品詳細を見る



あまりにもゲームが面白かったので、漫画にも手を出してみました。
話の内容はオリジナルになってます。ゲームの内容と同じではありません。
脚本はミステリー作家の方が書いているようなのですが・・・まぁ普通かなぁという感じ。
絵はゲームを意識して描いているようなので、非常にすんなりと受け入れられるし、尚且つ、ナルホドくんや御剣のいろいろな表情が拝めて楽しいです。漫画家さん本人がゲームの逆転裁判のファンのようなので納得です。
キャラの性格は少し思っていたのと異なっていますが、それはまぁしょうがないし、許容範囲内です。
(御剣やオバちゃんが出てくるのは2巻以降)

厳しい評価をするならば、ゲームをしていない状態で、この漫画を読んだならば「ふーん・・・」で終わるかもしれない。
何かが物足りないんだよねぇ・・・。
迫力?
勢い?
臨場感?
推理モノに分類されると思うんだけど、なんというか・・・ハラハラドキドキ感がないっていうか。
犯人は誰?どうなるの??っていう気持ちが沸いてこないのが敗因かと。
ストーリーが悪いのか、それもと描き方が悪いのか・・・うーむ。
惜しいなぁという感じ。

ゲームをして逆転裁判の雰囲気や、キャラに魅力を感じた人にならば楽しめる漫画だと思われます。
2巻から出てくる、御剣とオバちゃんが良いんだ!
可愛いんだ!
ステキなんだ!

2巻までしか買ってないけど、そのうち3巻4巻も買う予定。

ちなにみ1巻の内容は
・「事件のカゲにやっぱり矢張」な矢張くんが容疑者になる短編
・蜘蛛屋敷事件の前編(イトノコ刑事登場)

2巻の内容が
・蜘蛛屋敷事件の後編(御剣登場)
・遊園地きらきらランド・キラリンショー事件(オバちゃん登場)

蜘蛛屋敷事件の後編では、御剣がおやつとしてトノサマンジュウを持ってた!
意外で萌え。
22:12  |  感想:マンガ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://lunablo2004.blog59.fc2.com/tb.php/298-330e87a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。