スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.09.01 (Mon)

赤ちゃんのドレイ。 1

あかちゃんのドレイ。 1 (1) (ワイドKC)あかちゃんのドレイ。 1 (1) (ワイドKC)
(2006/09/13)
大久保 ヒロミ

商品詳細を見る



育児に振り回されてるので、振り回されている人の育児マンガを読むと癒されますね。
1巻は、妊娠時のことも描いてあるのですが、この作者もつわりが長引いたクチみたいなので、余計に癒されました。(私も長かったので)
つわりが生むまで続いて、なおかつ、なかなか生まれなくて帝王切開になったようです。
お気の毒&お疲れ様なことです。

わたし、一人目妊娠時のことは今思い出しても腹が立ちます。
たぶん一生忘れない。
人がつわりでゲーゲー吐いてるのに、隣で旦那が「大丈夫?」とかいいながら、ガツガツ食べてたり…本気で殺意が。
「つわりってそんなに吐くものなの?」 ←一日に何回も吐いてたからね
「つわりって他の人はそんなに長引かないみたいだけど…」 ←知るか
「妊娠って病気じゃないんだし」 ←病気じゃないけど具合は悪いんだよ
「俺の飯は?」 ←知るかその2 こっちは点滴だけで生きてるわボケ
「俺の靴下は?」 ←知るかその3 四十過ぎてて、オメェは子供か!
「君…死んじゃうの?」 ←脱水と栄養失調で動けないんだから病院連れてけ!
色々と言われ、離婚の危機もありましたが(笑)、教育の甲斐あって、旦那も今はなかなかいい父親です。
不安もありましたが、二人目妊娠時はとても協力的でした。成長したな、旦那。
旦那曰く「何が地雷か、なんとなくわかっただけ」らしいですが。

このマンガの作者のところの旦那さんは、育児戦力にはまるでならないようです。
どこまで本当かわかりませんが、お気の毒です。
妊娠して、旦那の態度言動に「?」と思ったら、即刻教育が必要だと思います。だけど、妊娠中はこっちもいっぱいいっぱいでなかなか教育的指導ができない。
「初めての妊娠出産 旦那教育マニュアル」とかあったらいいのに…
教育マニュアルではないですが、この漫画の旦那さんは駄目な見本にはなれるかもしれません。

赤子も十人十色ですが、手間がかかる子は本当に大変。
このマンガにもそんな事例?がいくつも描かれていますが、まさに親は奴隷。

わたしは主(あるじ)と奴隷ゴッコはあまりしませんでしたが、赤子を使って執事ゴッコは結構してました。ええ、現実逃避の為に。
「いけません、お嬢様! やんごとなき方が、そのような破廉恥な格好で行かれては」←オムツ換えの時に尻まるだしで逃げられた時とか
「坊ちゃま。今日の昼食は、8分粥でございます。とろりとした風味がなんとも食をそそりますね」「パク! うむ、くるしゅうない。美味である」とか。 ←赤子はしゃべらないので食べさせながらほぼ一人二役

うちは下の子が1歳になったので随分と楽になりましたが、動き出したら動き出したで、危なっかしくて追い回さないとダメだからこれはこれで大変…
大変だけど、妙に大切に思えるんだよねぇ…不思議なものです。

「赤ちゃんのドレイ。1巻」は妊娠中から赤ちゃんが1歳になるまでのエピソードになってます。
育児マンガは当たりハズレがありますが、これはかなり当たりだと思うので、育児マンガが好きな方にはおすすめ。
また、これから妊娠予定や妊娠中の方にも、気楽に読める教本のようなものじゃないかと。
妊娠出産だけは、なかなか自分の思うようにいかないからね…
育児も思うようにいきませんが…orz

なんだか自分のことも書いてしまったので、支離滅裂ですが、面白かったのでおすすめです。
13:10  |  感想:マンガ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://lunablo2004.blog59.fc2.com/tb.php/275-a07a3667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。