スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.08.23 (Sat)

劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!

【ストーリー】
宝石泥棒に憑依したイマジンを追って、過去の世界に向かった良太郎たち。しかし、それはデンライナーを奪うために仕組まれた罠だった。首謀者は、時の列車ばかりを狙う強盗集団の首領・牙王。彼は“神の路線”を走り、すべての時間を支配できるという神の列車を手に入れるため、オーナーたちを人質にデンライナーを過去へと走らせていく。残されたのは良太郎、ハナ、モモタロス。しかも良太郎は今まで電王として戦っていた記憶を無くし、モモタロスは憑依できなくなっていた。さらに10歳の良太郎(モモタロスが小太郎と命名)とも遭遇。時間を超える列車に乗ってみたいと、彼らに同行を申し出る。一行は桜井侑斗の助けを借り、ゼロライナーでその後を追った。さまざまな時代を通り抜け、良太郎たちがデンライナーを発見したのは江戸時代。そこで牙王は真田幸村を味方に付け、神の路線へとつながる最後の封印を解こうとしていた。デンライナーから何とか脱出したオーナーたちと合流することに成功する良太郎たちだったが、牙王によってついに神の列車の封印は解かれてしまった! その列車が目指すのは1988年の12月26日。いったいその日には何があるのか? 牙王は仮面ライダーガオウに変身、一行の邪魔を許さない! 必死で後を追う良太郎たちに果たして勝算はあるのか? 小太郎はどんな活躍を見せるのか? 物語はクライマックスに向け、ノンストップで走り抜ける!!(平成19年8月4日全国劇場公開作品)




今更ですが、ようやく見ました。
ずっと見たかったんですが、レンタルショップに行っても、ずっと貸し出し中だったので…

そんなわけで、借りるまでの長い間に、随分と期待してしまっていたらしく、思ったよりあっさりした感じだったので拍子抜けしました(笑)
良いように言えば、ずっとクライマックスなわけですが、もうちょっと盛り上がりがあっても良かったかな、と。
あぁ、でもデンライナーとゼロライナー連結して空中戦するところは、何が起こっているのかなんだかよくわからなかったけど、映像的には「おおおお!」と凄かったです。
とはいえ、思わずプッと笑ってしまう場面もあったりして、全体的に楽しかったです。
見てよかった。
TVシリーズを見ていなかった人にはわかりにくいところがあるかもしれません。

あと個人的には、「降臨」なジーク(声:三木眞)が出てきたのが嬉しい。
必要以上に、三木眞に反応してしまうのは、今だけだと信じたい。
10:17  |  感想:特撮  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://lunablo2004.blog59.fc2.com/tb.php/268-6ab562b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。