スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.07.02 (Wed)

遙かなる時空の中で4 プレイレポ3

遙かなる時空の中で4 プレミアムBOX
遙かなる時空の中で4 プレミアムBOX


アシュヴィンと忍人のEDを見ました。

これで布都彦・サザキ・風早・柊・アシュヴィン・忍人が終わったので、あと二人。
頑張れ自分!

遙か4は糖度が低いだけでなく、ロードに時間がかかるとか、画面表示の切り替えに時間がかかるとか、イラチな私にはシステム的にもキツイものがあります。しかも共通ルートが長い。
ですが、さすがに慣れました。
こういうものだと思ったらなんだか楽しくなってきたぞ!
私の中のMの血が少し目覚めた感じです(笑)
このイライラ感がたまらない?

それに胡散臭い上に、戦闘では非常に役に立たない柊が可愛くて仕方が無い。
「根は純粋な子なんだけど、誤解されやすいのよ~。それにね、ちょっとトロくさい所があるから…でも、本当にいい子なのよ?」
そんな気分です。
なんだかもう馬鹿な子ほど可愛いを素でいってます。
あまりにも不憫な子なので、役に立たないけど、戦闘にはいつも加わってもらってます。
柊を千尋の傍にいさせてあげたい。けれど、千尋の後ろは回転した時にボス敵に当たっちゃうかもしれないから…不満はあるかもしれないけれど、斜め後ろで我慢してね。
とまぁ、気分はお母さんです。



可愛くてたまらん柊ちゃんの話はさておき。

常世の皇子アシュヴィン。
と、
忍人、について。

(以下、たいしたネタバレはありませんが一応…)


【More・・・】

アシュヴィンルートは良かった。
ストーリー的には一番好み。とても美味しい。
しかも他のキャラよりイベントやEDも甘さ2割り増し。
アシュヴィンは傲慢で身勝手なところもあるけれど、ちゃんと反省できるし、本当にいい子。
千尋に怒られたり泣かれたりしながら、人間的にもっと成長したらいい。
アシュビン×千尋は個人的にとてもお似合いだと思うし、お気に入り。


忍人は……うん。
まぁ、なんとも言えない(笑)
甘さはかなり控え目。
今までのネオロマのイメージを壊し、90度ほど方向転換した今回の遙か4を象徴するようなEDだったかな、と思います。
EDを置いておけば、ストーリーは良かった。不器用なふたりの恋愛が、違和感無く徐々に進んでいったような気がするしね。
良いんじゃないかな。たまにはこういうのも。
このルートの千尋は気の毒ですが。
14:15  |  好きゲーム:遙か4  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://lunablo2004.blog59.fc2.com/tb.php/240-1f929e31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。