スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.06.27 (Fri)

遙か4 感想(途中経過)

遙かなる時空の中で4 プレミアムBOX

布都彦、サザキ、柊、ノーマル、風早のEDを見ました。

遙か4は、遙か1~3とは随分と変わってしまったんですね…。

ネオロマンスシリーズの遙かは、神子としての役目を果たしたら、むず痒くなるぐらいのラブラブEDを迎えられるものだと思ってました。
そういう方針で製作されているのだと思い込んでいました。
だってネオロマンスだし、と。
ネオロマはアンジェの時からプレイしてるので、EDはラブラブと決まってたこともあり、余計にそう思ってしまってたのかも。

でも、遙か4はそうではないようです。
キャラEDを見ても、どうもすっきりしないなぁと思ってたけど、納得しました。

個人的には、出来れば、今までの1~3と同じような感じに作って欲しかったな…。



(以下、ネタバレ入ってます)


【More・・・】


先日、柊EDを見て今までと同じように「ひゃはー!ラブラブ~。苦労したかいがあったー」と喜んでたのですが、ノーマルや風早EDを見て、尚且つ、どうして柊は他のキャラEDをいくつか見てからじゃないと柊EDを迎えられないのか、という理由を考えたりすると、そんな思いが間違いであることに気がつきました。
一見、ラブラブEDだけど、それは所詮、かりそめの幸せなんだね。
やるせなさ過ぎるよ…

もうなんと言っていいのかわからない。

知らぬが仏という言葉があるように、知らなければ、かりそめでも幸せだと信じていられると思う。
だから柊と風早以外のEDでは、幸せなんだろう。

だけど知ってしまっている柊と風早は?

EDを迎えてもほんのひと時の、箱庭での幸せ。

そんな幸せだけど、幸せを感じられるだけマシなのかな?

風早のもう一つのEDを見たら、また何か考えが変わる?←全員のEDを見ないとたどり着けない
そのEDでは柊はアカシャから解放されて幸せになれるといいのだけれど。。

フルコンプするつもりはなかったけど、あまりにもやりきれない気分なので、目指してみようか…。

でも今回のネオロマ遙か4は、キャラを幸せに…という製作意思がなさそうなにおいがするんだよね。
一見幸せそうなだけに、余計に腹立たしい。その一見に気がつかず、キャラEDを迎えて喜んだ自分がもっと腹立たしい。
やっぱりアカシャからは解放されず、繰り返しを続けるのかな。
アカシャから解放されるとしても、柊死亡とかだったらどうしよ。……違うことを願ってる。

フルコンプするつもりはなかったのに、しようとしているし、もしも遙か4の派生ソフトが出たとしたら、キャラを幸せにしてやりたくて一縷の望みで買ってしまうと思う。
製作サイドが、わざとそういうのを狙ったのだとしたら、罠に嵌ったと言える。
やりおったなルビーパーティーめ!
いやらしいネタにしたな。くそったれ。

柊は天然で胡散臭いのだと思っていたけれど、そうじゃない。
胡散臭くならざるをえなかった。
たぶん一の姫が生きていた頃は、ここまで胡散臭くなかったんじゃないかな。
……天然で胡散臭いのだと思っていたかったよ。

なんていうか、ネオロマなのに、浮かれた気分でゲーム出来ないんですよ(苦笑)
これってどうなのよ?
23:29  |  好きゲーム:遙か4  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://lunablo2004.blog59.fc2.com/tb.php/239-7a84febb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。