スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.06.24 (Tue)

プリンセスナイトメアとアニマムンディ

プリンセスナイトメアを製作している、花梨エンターテイメント
前作はアニマムンディというBLゲームだったようです。


(以下、BLの話が混ざりますので、苦手な方はご注意ください)

【More・・・】

BLかぁ…

BLは嫌いじゃない。
でもめちゃくちゃ好きでもない。
基本的にはノーマル好きだから。

だけどアニマムンディのサイトを見ていて、目を丸くした。
声優が豪華……
ってか、私の好みの声優さんばかりなんですが!

主人公の元国王主治医は、置鮎さん。
主人公の親友1の騎士団長は、緑川さん。
主人公の親友2の天才機械工学博士は、石田さん。
あやしい異国の医師は、子安さん。
ガラの悪い借金取りは、諏訪部さん。
悪魔メフィストは、プリンセスナイトメアでお父様&メフィストをしている安元さん。

あれ?
プリンセスナイトメアとアニマムンディのメフィストはもしかして、もしかすると同一人物なのかな!?

この辺りで「BLかぁ…う~ん…」なんて思っていた気持ちもすっ飛びました(笑)

アニマムンディ公式サイトに体験版があったのでいそいそとプレイボタンをポチ。
しかも体験版、DLとかしなくても、WEB上でできるのがすごい。

BLゴシックホラーってどんなんだ?
へ~、全年齢なんだ…ってことはエロなしなんだね。

とか思いつつ、プレイ開始。

絵は耽美系…だと思われます…たぶん。
なんで「たぶん」かと言いますと、公式サイトでは気にならなかったんですが、ゲームしている時に微妙に違和感が。

耽美系…だけど…なんか……う~ん……
何かが混じっている……
何が混じってるんだろう……

あ!

バンコランだ!

耽美系だけどそのうちの3割ぐらいはバンコランが混じってる感じなんですよ(笑)
いや、ほんとに。
そんな感じなんです。
濃いです。
濃い耽美系?

それはさておき。
フルボイスで、ナレーションにまで声がついてる。
なんて贅沢!
遙か4をプレイ中なので、その差に愕然とします(笑)

アニマムンディの体験版、5章までプレイさせてくれます。
かなりボリュームありました。
非常に面白い。
しかも皆、やはり良い声だ!!素晴らしい!!
ブラボー!!
でも、好みがすごく分かれるだろうなぁ…って感じ。
世界観や絵が独特過ぎてすごい狭い範囲のユーザーしか楽しめない気が……。

血みどろの生首とか平気ででてくるんですが、これ……ほんとに全年齢(笑)?

生首なんですが、主人公の妹リリスが魔女狩りで首切りされて…というような内容です。

首だけのリリス。
はて?
どっかで……

と、思ったらもしかしたらプリンセスナイトメアのソフマップ特典ドラマCDに出てきたリリス?

公式サイトより抜粋―――
【特典ドラマCD”ダークスティグマータ(闇の聖痕)”】
 *あらすじ*
最強魔法”クイーンローズ・ナイトメア”を覚えるために、地獄へ向かったリトル。
地獄の最下層、コキュートスにてリトルを迎えたのは悪魔メフィスト・フェレスだった。
魔界の王子、プリンス・カオス・クリムゾンに打ち勝つには最強魔法を覚えるしかない。
リトルは一人、地獄の女王リリスと会う事に…―――

一度しか聴いてないのでうろ覚えだけど、確かリトルが地獄に会いにいったリリスが頭だけで、どうして頭だけなんだろう?みたいなことを言ってた気がする。

そうかぁ……このリリスは、アニマムンディのリリスだったんだ。
ってことはメフィストも同じメフィストなんだろうなぁ。

なんだか微妙に繋がってて面白い!
花梨エンターテイメントのゲームを続けてプレイしている人だけわかるネタなんだろうね。
遊び心があっていいわぁ~

プリンセスナイトメアではちょっとしか出番がなかったメフィスト。
なんでキャラソンがあるんだろう…とか思ってたけど納得した。
きっと、アニマムンディにも出てくる愛着あるキャラだからなんだ。
なるほど~

プリンセスナイトメアではちょっと怖い感じのメフィスト。
アニマムンディ内のイベントとかEDをちょこっと見せてもらいましたが、アニマムンディでは……あまりにも可愛くて笑った(笑)
フランも真っ青になるぐらい乙女。
めちゃくちゃ一途で、可愛いんですが!
可愛いよ…健気だよ…メフィスト…
最初は「うひゃ~マジで!?」とか思いましたが、乙女っぷりがすご過ぎてキュンときた(笑)

でもキスされて、すごい良い声で「あぁ……ふっ…ん……」などと声を上げてるのは置鮎さんの主人公……
性格が乙女なのは、明らかに安元さんのメフィスト……

どっちが受けなんだ?
メフィスト×主人公というヘタレ攻めならとっても萌える。

花梨エンターテイメントのゲームは、世間一般的には、非常に好みが分かれるゲームだと思う。
世界観といい、絵といい。
しかし、ストーリーやら声やら何やら、色々と私のツボにはよくはまる。

次作予定の、断罪のマリア。
アニマムンディ、プリンセスナイトメに続き、これまた私好みの絵ではない。
しかしきっと面白いに違いない。
萌えツボをギューギュー押してくれそうな気がする!

次々作予定の、絶対迷宮グリム。
これもまた……略。





でも。
最後にひとつ。

アニマムンディ…全年齢はマズイと思います……orz
プリンセスナイトメアの感想にも書いたけど、プリナイのPS2版が「CERO規定 C」になったことを残念がってる節があることもふまえると、花梨エンターテイメントさんは、世間一般の感覚からズレている気がする……

面白いゲームを作ってくれるのは嬉しい。
楽しみだ。
だけど、倫理感覚は一般的であって欲しい。

生首血みどろとか。
えぐい描写とか。
あぁん…はぁはぁ…な、声とか。

全年齢はアカンやろ?

製作しててこういう世界にどっぷり浸かっていると、わからなくなってくるのかな……

それとも子持ちの私が神経質なだけなのか…
11:55  |  好きゲーム:プリンセスナイトメア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://lunablo2004.blog59.fc2.com/tb.php/236-9227a196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。