スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.28 (Wed)

プリンセスナイトメア プレイレポ2

プリンセスナイトメア 特典 ドラマCD付き
プリンセスナイトメア 特典 ドラマCD付き

プリンセスナイトメアPS2版の感想その2。

一度目は通常END。
二度目はフランに殺害されて死亡END。

なかなか良いENDを迎えられません。

研究所ルートのセーブデータをロードして、選択肢を変えつつプレイ再開。
そしたらフランEDを迎えることが出来ました!




続きはネタバレなど

【More・・・】

フランEDを見れたのですが、でも、ものすごく悲しい…というか切ないEDでした。
なんだか目に汁が浮かんで、視界が滲むんですが…
コントローラー握ったまま本当に涙ホロリしてしまった(笑)
嫌だなぁもう。
恥ずかしいッ。

公式サイトを見たら、PC版ではフランはこのEDだけだったらしいのですが、もっと幸せなEDを!という要望が多かったようで、PS2版では新しいEDが追加されているようです。
ロードして色々と試してみましたが、追加EDには辿りつけず…
後日、ボチボチ頑張りたいと思います。

気持ちを切り替えて、3度目の「最初から」プレイ。
フランのルートで、犬飼(狼男)を屋敷の庭の犬小屋で飼うことになって、なかなか愉快だったので、犬飼を狙ってみることに。
ところが心の奥底で、かなりお父様の魅力にクラッと来ていたらしく、なぜか魔界ルートに入りお父様ラブの娘に成り果てていました(笑)
潜在意識って恐ろしいわぁ~

主人公リトルは魔界の王子であるプリンスの花嫁として攫われてしまい、お父様も反逆者として捕まって幽閉。
逃げられず、婚儀も始まり「あぁ…もうプリンスの花嫁になるしかないのか…そんなエンディングなのか」と。
だけどお父様が結婚式の最中に助けに来てくれるのよっ!

お父様、超カッコいい!!
大好き!!

これでまた平穏に暮らせるんだ…なんて思ってたんですが、お父様は牢から脱出する為に、悪魔メフィストと契約してた。
「牢から脱出させてくれたら、リトルを助けた後に、残りの命を差し出す」って。

お父様…リトルの目の前で灰になって死亡。

そんなバカな……

お父様が死ぬなんて……

嘘だ!

嫌だ!

嘘だぁぁぁああああああああああ!!

コントローラー握ったまま、涙ボロボロ。
鼻水までズルズル(笑)

その後、お父様は復活してくれたのですが、ラブラブなエンディングではなく、やっぱり物悲しいEND。
「復活したのに、なんで…なんでこんなラストなんだよぉぉぉおおおおお!!!幸せにしてやってくれよぉぉおおお!!」という感じの切ないものでございました。
このゲームのシナリオライターさんは、痒くなるぐらいの幸せなラストはお嫌いのようです。
切なくせずにはいられないのかも。

フランEDとお父様EDと、立て続けに悲しい結末で、放心状態……

ネットで色々と検索してみると「泣けるのはフランとお父様。最後の方にプレイした方がいいかも」というような感想がありました。
えーーーーーーーーっと、最初にやっちゃいましたが(笑)
先に調べとけば良かったなぁ。

でも。
ということは、他のEDは悲しいものじゃないってことだよね。

次こそ犬飼とお兄様のEDを見るぞ!

そして、もう泣かないもん(`ε´)




お父様EDの話。
リトルはさっさと目覚めて、お父様とお兄様とまた幸せに暮らせばいいよ。
お互いに情は充分すぎるぐらいあるんだから、そこからちょっとずつ愛が加わればなおいいね。
ぜひ、親子なのか恋人なのかよくわからないぎこちない微妙な関係のまま、幸せな日々をおくって欲しい。

普段は父娘の関係で、ふとした瞬間に異性として意識したりして、お互いに照れて視線をさ迷わせたりしてさ…

うわ~すごく萌える~。
たまらんな~(´¬`)ジュル...
09:59  |  好きゲーム:プリンセスナイトメア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://lunablo2004.blog59.fc2.com/tb.php/222-8a30e645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。