スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.27 (Tue)

プリンセスナイトメア プレイレポ1

プリンセスナイトメア 特典 ドラマCD付き
プリンセスナイトメア 特典 ドラマCD付き


吸血鬼萌えのわたしは、エーデルブルーメに続き、プリンセスナイトメア(PS2版)も購入いたしました(笑)
吸血鬼ならなんでもいいのか!?と言われれば「その通りだ!」としか言いようがありません。はい、節操がありません。

エーデルブルーメは糞ゲーでしたが、一応、脳内補完して自分勝手に萌えさせてもらいました。
さて、プリンセスナイトメアはどうかしら?
エーデルブルーメに比べると、絵も声も好みと少しズレているので、正直、そこそこ楽しませてくれればOK…という感じなわけですが。

気管支炎も随分と良くなりましたが、未だに本調子ではないので相変わらず引き篭もり。
そんなこんなで時間が多少あるのでレッツプレイ!

ストーリーはこんな感じ。
プリンセスナイトメア公式サイトより抜粋―――
リトルは今年114歳になる幼いバンパイアの女の子。
100年前、バンパイアの美男公ラドウにより吸血され、当時孤児だったリトルはバンパイアとなった。

リトルの肉親代わりを、二人のバンパイアが務めていた。
一人はラドウ。リトルを吸血鬼にした張本人で、美しくも冷酷なバンパイア、兄としてリトルと接している。
父親代わりであるヴラド・ドラクレア伯爵は、ラドウを吸血鬼にしたバンパイアの始祖。共に500年以上生き続けている。
三人は生まれた時代も育った境遇も違う、本当の家族ではない。しかし永遠の人生を共に生きる事を誓った、心からの家族でもあった。

そんなある日、三人はバンパイア狩りの組織に居場所を暴かれる。ささやかな生活を踏みにじられた三人は、故郷を後に、あてもなく逃亡の旅に出ることになった。
ある東洋の島国……日本にたどり着いた三人は、古い洋館に住み着き、昼は寝て、 夜は吸血鬼としての生活を始める。
 (ゲーム本編は、ここからスタートします!!)
ふとしたきっかけでリトルは、同い歳の人間と出会い、人間の生活に憧れる。
兄は反対したが、父はリトルにも普通の幸せを与えてやりたいと、通学を許した。
自分たちの正体を、絶対口外しないことを条件に……
リトルは正体を隠して由香や真治の通う、ミッション系中学校・聖ローザ学園、定時制中学に転入した。
吸血鬼になってから、はじめてできた人間の友達。そしてウェア・ウルフの犬飼も、人間の姿で、共に学園生活を送っていた。


攻略など見ずにゲームを進めていくと、学園生活を送っていると魔物が出てきて襲われたり、バンパイアハンターに襲われたり。
ここからどんな風にストーリーが進んでいくのかしら…ドキドキ。

この辺りからネタバレが入ります。





【More・・・】

学園生活もなかなか楽しくて、ダンスパーティーがあったり文化祭があったり。

途中で、シスコンの兄ラドウが、主人公リトルが心配のあまり同じクラスに転入してきます。
同じクラスは無理があるだろう(笑)!!
と、思いつつも、強引に同じクラスで、お兄様ラドウはリトルから離れません。
ビジュアルではお兄様が一番好みだったので、お兄様狙いでゲームを進めていったつもりなのですが、分岐がなかなか難しい。
突然、物語の鍵になりそうな友達の真治と犬飼が転校して卒業の日に。平穏に学園生活が終了し、END。

・・・・・・・・・・・これはもしや通常END?

誰ともラブラブになれませんでした。

説明書を見ると、魔界ルートとか研究所ルートがあるとかなんとか。

えー・・・っと、魔界とか研究所とか欠片も出てこなかったんですが(笑)
選択が悪かったみたいです。

そしてお兄様!!
お兄様とは兄妹の関係で終わってしまいました。ガックリ。

めげずに2回目プレイ。
お兄様、お兄様、と念じながらやってみましたが、どうもうまくいきません。
仕方が無いので、途中で狼男の犬飼に標的を変えてみましたが、やはりうまくいかない。でも研究所ルートには入れました。
ロードしてまた標的を変更し、敵として出てきた対魔物兵器として造られた人造人間フランケンにしてみました。
フラン(主人公リトルはフランケンをフランと呼ぶ)は、仲間になったんです。
お屋敷で執事として働いてくれてます。お父様、お兄様、フランと楽しい毎日です。
信じてたんです。
フランもリトルに好意を持ってくれてる感じでした。

寝てる時に殺されました。
ええ、フランに。

フランが裏切りました……

いや、フランは裏切ってないのかもしれない。
生け捕りにされて、研究所で半永久的にモルモットにされて貴女が苦しむぐらいなら…と、殺してくれたようのです。
本来は、生け捕りにしてくるように…という命令だったようなので。

一度目は通常END。
二度目は死亡END。

途中、ギャグとか多いのですが、エンディングはなかなかシリアスです。

ギャグとシリアスのメリハリが絶妙で素晴らしい。
かなり面白いです。
エーデルとは雲泥の差です(笑)

個人的に、最初はお兄様が気になってたんですが、ゲームをプレイしていくうちに、お父様も気になる存在になってきました。
最近、若い子も好きになってきてたのに、やっぱりおっさん好きなのかもしれません。

お父様…優しくて厳しくて…好き……かも……かなり……ムハー(゚∀゚)=3

お、おお、お父様は攻略対象なのかしら……父娘萌え……
00:35  |  好きゲーム:プリンセスナイトメア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://lunablo2004.blog59.fc2.com/tb.php/221-594ddc0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。