スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.19 (Mon)

クレプシドラ プレイレポ

クレプシドラ ~光と影の十字架~
クレプシドラ ~光と影の十字架~


PCゲームのクレプシドラ、お友達から借りました。
この場を借りて、ありがとうです☆
体調が良くならなくて、家で引き篭もっているので非常に助かりました(現在、風邪から気管支炎になってます)。

お気に入りキャラの声優さんはこんな感じ。

アル(天使):石田彰
ディス(悪魔):緑川光
カテキスタ(伝道師):小野大輔
バロ(墓守):成田剣

主人公の女の子が5歳ぐらいの子なのが新鮮です。
とっても可愛い~
内容としては主人公が死者の周辺の人たちと関わり、情報収集する。その情報によって、死者が天国行きになるか地獄行きになるかが決まる。みたいな感じです。
情報収集の合い間に、キャラクター達の所に通うとイベントが起こったり、エンディングが追加されます。

公式サイトを見ると、シリアスっぽいですが、かなりギャグ要素が多くて笑えます。
なにこのギャップ(笑)
ゲームしながらこんなに笑うなんて初めてです。
やられました。

はじめはとにかく攻略など見ずにプレイ。
情報収集がうまくいかず、死者が地獄行き。
3回ぐらいやってみましたが、やっぱり地獄行き(笑)
地獄行きだとキャラEDも発生しないようなので、攻略サイトのお世話になることにしました。
そんな訳で、天国行きになると、その後、キャラEDも発生。
股がけは無理なので、ひたすら繰り返しプレイ。
行動できる回数は10回だけなので、とても短いこともあり、楽といえば楽ですが、面倒であることは確かです。

幼女が主人公なので恋愛要素はあまり楽しめないのかなぁ…なんて思ってましたが、ところがどっこいどんでん返し。
最後の最後にやられました。
今までギャグゲーだと思ってプレイしていたのに、最後のEDでギャフンです。
え、え、え、エロい……ものすごくエロい……感じ。
なんかもう…ドキドキして眩暈がしました。
アルとディス…素敵……そして悲しくて苦しい……気がする。

エーデルブルーメと同じく多少輪廻が関わってきて、謎も残りますが、エーデルブルーメのように後味は悪くありません(笑)

なによりクレプシドラは、製作している人たちのこだわりと意気込みを感じます。
フラグもきっちり計算されて立てられているし、細かい部分にまで笑いと気遣いが散りばめられている。
素晴らしい!
エーデルブルーメの「ゲームの出来?プレイヤーが楽しめるゲーム?なにそれ?美味しいの?発売できたらそれでいいのよ」という感じがするものとは大違いです(笑)

繰り返しプレイは面倒ではありますが、そういうのが苦痛でない人にはおすすめ。
途中でプレイレポを書く気にもならないぐらい、夢中でプレイしました。
面白かったです!

多少スチルの取りこぼしがあるのでもう少しやりたいと思います。
11:56  |  感想:ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://lunablo2004.blog59.fc2.com/tb.php/219-0c8afa85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。