スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.10.12 (Fri)

トリニティ・ブラッド chapter.1

トリニティ・ブラッド chapter.1
トリニティ・ブラッド chapter.1

吸血鬼には目がないわたし。
吸血鬼モノということで、レンタルしてみた。
原作は角川文庫、角川書店第二回スニーカー大賞受賞した作品。これはそれを2005年にアニメ化したものみたい。
DVDには一話。二話収録。

なんといってもオープニング曲を聴いた瞬間、胸をかきむしりたくなるような恥ずかしさが。

どうして?
どうしてこんなに胸が苦しいの?

どこかでこの声・・・
この曲・・・
わたし・・・シッ・・テ・・ル・・・

これは・・・もしや・・・20年ぐらい前にはまった某ビジュアル系バンドの曲では・・・

・・・ガクリ。

懐かしすぎて恥ずかしくて、悶え死ぬかと思いましたけど!!

今、嫌いなわけじゃないんです。
今、聴いても好きな声だなぁと思うし。
好きな曲だったしね。

でも、この時のわたしは、あまりにも無防備すぎた。
風呂上りに「はふ~ん」と、気が緩んでいる時に、バズーカー砲を打ち込まれた気分です。

あえて、このビジュアル系バンドです、とは書きません・・・
居ないと思うけど、気になる人は公式サイトを見てくださいませ。

主人公の神父さん(眼鏡してる)は、普段はのほほ~んとしているけれど、吸血鬼化したらスゴイよ!なのです。
メリハリがあって、そういうのはとっても好きなんですが・・・
長い髪の毛が、逆立つんですわ。
シュルシュルシュルルン~っと。

その様は、まるで、昔のその某ビジュアル系バンドの人みたい!!!

あああぁぁぁぁ・・・・

なんだかまたいたたまれない気分に・・・

でも、見ちゃう。

そんな感じ。
たぶん次も借ります・・・

あらすじの紹介は続きから。

【More・・・】

公式ホームページよりイントロダクションとあらすじ

イントロダクション
アルマゲドンで文明が滅んだ遠未来。異種知性体 吸血鬼(ヴァンパイア)と人間の闘争が続く中、ローマに本拠地を置く汎用国家機関 教皇庁(ヴァチカン)は、人間を守護するため各地に派遣執行官を派遣する。その一人アベル・ナイトロードは一見、人あたりがよく頼りなげな男だが、その正体は吸血鬼の血を吸う吸血鬼だった!アベルと出会った少女エステルの運命は、人間と吸血鬼の存亡を賭けた戦いの中で大きく変わっていく。

●第1話「FLIGHT NIGHT」
ローマに向って航行中の豪華飛行客船トリスタン号が、吸血鬼によってハイジャックされた。
教皇庁に捕らわれている吸血鬼を全員解放せねば、乗客もろともトリスタン号をヴァチカンに墜落させるという要求が出される。
たまたま乗客として乗り込んでいた教皇庁の神父 アベル・ナイトロードは、客室添乗員のジェシカと協力して、ハイジャックを阻止しようとする。

●第2話「WITCH HUNT」
吸血鬼テロ組織“悪の華”のアジトに踏み込んだアベルとトレス。
彼らが見たのは、吸血鬼達の惨殺死体だった。
なぜか仲間同士で殺しあったらしい形跡が残る惨劇の場で、唯一の生存者である少女エリスを保護したアベル。
エリスの特殊能力を利用しようとする吸血鬼から彼女を護ろうとするアベルだが、仲間のトレスは彼女を危険因子として排除しようとする・・・。

15:15  |  感想:アニメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

「まだ活動してたんだ…」というのが正直な感想で。
いやはや…まいりました。不覚をとり、かなりのダメージを受けました(笑)
2005年で結成20周年だったらしいです。メンバーは皆、40歳を過ぎてるかと思われます。でも、まだヴィジュアル系バンド?やってるのかな…たぶん。
2006年の「×××HOLiC」TVアニメのエンディング曲にもなってたみたい。
アニメ関係でも頑張ってたなんて知らなかったわ~
ほんと、変に胸震えて気が遠くなったよ(笑)
くみ |  2007年10月15日(月) 09:26 | URL 【コメント編集】

…気になったので、公式HPにて確認してしまいました。>ヴィジュアル系
一度、今で言うところの夏フェスみたいなイベントでライブを経験したのもいい思い出です。そういや、最近、このバンドをすごく久々に国営放送で見たのですが、懐かしくて軽く胸震えました(笑)なんだろう、怒られるかもしれませんが、筋肉●女帯の復活を知ったときの感動に似ていたかもしれません…。←怒られる…。
ちか |  2007年10月14日(日) 21:02 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://lunablo2004.blog59.fc2.com/tb.php/190-276b3250
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。