スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2007.04.05 (Thu)

十字の刻印を持つふたり アニタ・ブレイク・シリーズ〈1〉

十字の刻印を持つふたり―アニタ・ブレイク・シリーズ〈1〉
十字の刻印を持つふたり―アニタ・ブレイク・シリーズ〈1〉
ローレル・K. ハミルトン

吸血鬼好き、と日記に書いていたので、最近『遙か』関係で知り合いになった方からおすすめいただきました!
ありがとうございました。

ここ10年ぐらい海外著者の本はほとんど読んでなかったので、横文字の名前が覚えられない&あちらのジョークについていけない、という感覚を久しぶりに思い出しました(笑)←だから読まなくなったんですが。
とはいえ、表紙の吸血鬼ジャン=クロードは友雅さんチックな容貌で、尚且つ、翡翠さんのように「かわいいひと」を連発してくれるので、萌え!!
ヒラヒラスケスケのレース服を気に入って身に着けているのが私にはツライところですが(笑)、きっとめちゃくちゃ似合ってるだろうから許す。←何様だ

お話の舞台は、アメリカのセントルイス。
世界観は少し変わっていて、吸血鬼や狼男やゾンビが普通に存在しているという…現代のアメリカだけど摩訶不思議な所となってます。
1作目のこの「十字の刻印を持つふたり」では、ジャン=クロードの出番が少ないのが残念。読み終えてみると、主人公のアニタはたくまし過ぎるような気がしないでもないですが、アニタの一人称で進むお話なので、心が揺れたりする弱い部分の描写も多くあるので、あまり違和感なく楽しめました。
全体的には、サスペンスとホラー、少し耽美でほのかなロマンス。そんなごちゃまぜな感じ。
吸血鬼好きさんならば、読んで損はない本かと思います。
あまり吸血鬼に萌えを感じない人には、「ふ~ん・・・」かもしれません(笑)

内容(「BOOK」データベースより)
アニタ・ブレイク―チャイナドールのように華奢で美しい若き女性。だが彼女の職業はふつうではない。特殊な技能で死者を蘇生させるのが仕事。さらに彼女には裏の顔があった!罪を犯したヴァンパイアを殺す処刑人として、闇の社会で恐れられていたのだ。しかしあるとき、宿敵たるヴァンパイアからの依頼を受ける。最近起こったヴァンパイア連続殺人事件の犯人をつきとめてほしい、と。最初は断ったものの、ビロードの声を持つ美貌のマスター・ヴァンパイア、ジャン=クロードとの宿命的な絆に囚われてしまい、やむなく捜査にあたることになり…。妖しくミステリアスなサスペンス・シリーズ、ついに登場。


アメリカではこのシリーズ、すでに13作も出ているらしいです。
日本ではまだ2作。
1年で2作でるかでないか、という感じのようなので、13作読めるまで気が遠くなりそうです。翻訳だけなんだから、さっさと出してくれないかなぁ…なんて。

【More・・・】

AUTHOR: くみ DATE: 04/09/2007 09:27:27 >麻桜さん あら、いやだv 私ったらついつい興奮しちゃって。テヘッ 表紙のジャン=クロードが友雅さんに似てたり、口調とか倦怠感溢れるところも似てたりと、萌えポイントがなかなかありまして(笑) ついでに吸血鬼好きなので、美味しいことこのうえない小説でございました。 麻桜さんの趣味に合うことを願っております~。 読んだらまた教えてくださいねー
22:20  |  感想:小説  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

くみさま
ありがとうございます。
読んでくださったんですね!!!
嬉しいです。
それにしても、あのヒラヒラスケスケのご衣裳はイタイっすか? わたしは妖しくて笑えて大好きなんですけど。ただでさえ露出度が高い布地なのに、さらに釦を外してきているんですよ?! 半裸ですよ! 半裸! なんて男前な! しかも、真珠のよーな肌が露で、しかも、胸毛! おおぅっ。セクシ~♪ と、喜んでいるのはわたしだけか・・・?
すみません。
ヘンタイなログですみません。
お気に召さなければ、どうぞ消してください。
ジャン・クロードの今後の活躍が楽しみです。
いやぁ。あの怠け者がどんな活躍をするのかさえ怪しいところですがねえ。まったく、ヒロインにばかり働かせて、戦わせて、走らせて。自分は何をしているかと言えば、めっちゃ倒錯的なベッドで寝てるだけ(笑)
まあ、こんな男ですから、アニタに言い寄るたびに、そでにされているのは当然っすね。でも、その袖にされている哀れな姿もまた、セクシーなんですよ!!! ああんっ。ジャン・クロード、素敵!
熱く語ってしまいました。
御静聴ありがとうございます。
お気に召さなければ、削除してくださいませ。
すみませんでした(T_T)
狩谷桃子 |  2007年04月07日(土) 10:35 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://lunablo2004.blog59.fc2.com/tb.php/179-694e9bbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。