スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2006.08.20 (Sun)

遙か祭2006 レポ6

レポ6

ネタバレOK、下品OK、その他もろもろなんでもOKな方だけご覧ください。

追記)遙か祭を一緒に見に行った、このレポにも出てくるちかちゃんのサイトで、遙か祭レポが上がりました。
同じ舞台を隣の席で見て、同じように会話していたにも関わらずあちこち違うので、ご興味があれば見に行ってみてくださいね~

【More・・・】

-------------

さて、遙か2のドラマは…

友人に恋文の代筆を頼まれた頼忠。
翡翠が手助けをしようかと言うが、「海賊に頼るわけにはいかん」と言って断ります。
「文など用件がわかればいい…」と頼忠はひとりで文を書く。

場面は変わって、彰紋とイサトが居るところへ、泉水が思案顔で登場。

泉水「実は親戚の姫が文を頂いたのですが…」
後ろの三木さんにスポットライトが当たる。
頼忠『ぜひとも一度お会いしたい、宴の松原にて待つ!当方は武器を所持しないので安心されたし。どうしても心細いならば立会人を一人同行されたし』
イサト「果たし状か!?」
泉水「意図がわからず、あまりにも不憫なので代筆を引き受けたのですが、どうしたらよいのか…」
イサト「果し合いなら加勢するけど。姫さんは受ける気ないんだろう」
泉水「もちろんです」
彰紋「相手を刺激しない方がいいですね。とりあえず、すぐには会えないと言うことを書くのはどうでしょう」

頷く三人。
そして場面転換。

「先日の文に返事はもらえたかね?」と翡翠が頼忠に。
「貰えたのは貰えたが…」
「意味がわからないのかい?」
「おまえにはわかるのか!?」
「年の功だからね(笑) 読み解いてやっても良いが…?」
「ぜひ頼む」
「いや…やめておこう。君は海賊の手を借りたくは無いのだったしね」
「―――っ! せ、先日の非礼は詫びよう。すまなかった」
「私は別に先日のことは根に持っていないが。ん? 謝っているのかい? 聞こえないねぇ~。もう一度」←根に持ってる
「すまなかった!」
「(満足げな翡翠@井上さんは、文を見る)」

泉水『ぬばたまの~…(途中の内容忘れました) …松原の風』

「普通に読み解くならば、突然の文に戸惑ってしまった、というところか。いや、しかし松原の松が気にならないわけでもない。戸惑っているが『松』なら、部屋で『待っ』ているということだな」と翡翠。
「そうか!(喜ぶ頼忠) 早速、教えてやらねば」
「待ちたまえ。先にその姫を見に行こう。姫君のひととなりを見ておくのも友としての勤めだよ」
「そんなものか?」
「さぁ、これから行くと文を書きなさい」
「また文か!?」
「今度は私も手伝ってあげるから。こういった恋文はね、情熱的に書くのが大切なのだよ」
「ふむふむ」
「例えば…『今宵(吐息交じり)、君をさらいに行くッ。どんな障害があっても蹴散らしていくから…待っていて欲しい(←井上さんが情熱的に言ってます)』とね」
「なるほど! 情熱的にか…」←さらさらと文を書く

ここで翡翠@井上の語り。

「君に文を書くとしたら、どのように書けばいいだろう。あまりに情熱的だと君が困ってしまうからね。こういうことを言うとまた怒ってしまうね。でも、そういうところが可愛い君が悪いのだよ……姫君」

思わず「はうぅ~ん」と身もだえしました(笑)
会場内も、上擦った「ひ、やぁぁあああ~~」という黄色い奇声が。

そしてドラマに戻ります。

「また、文がまいったのです…」と泉水。
「またですか!?」と彰紋。
「あまりの恐ろしさに姫は臥せってしまわれました…(来た文を見せる泉水)」

頼忠『今宵、さらいに行きます! どんな障害があっても蹴散らして必ず参ります』

人攫い?
ということになり、イサトが勝真に警備を頼みに。

夜になり…姫君の屋敷に翡翠と頼忠が忍び込みます。

「夜に女性のもとを訪れるのは心躍るねぇ…」
「翡翠! 私は友の為に!」
「それにしても警護が多いね。ふたりでは危険だ。姫君の顔を見る役は君に譲ろう」

ひとりで忍び込む羽目になった頼忠。
御簾に近づくと、手を捕まれます。

「なんと大胆な…いや、私は代理のもので」
「誘拐、及び、住居不法侵入の容疑で逮捕する」と幸鷹の声が響きます。
「動くな! 動くとこれがお前の心の臓を貫くぜ」と弓を構える勝真も。

「あれ!? 頼忠!?」ということになり、頼忠が事情を話します。
翡翠は「面倒なことになったようだね…私は失礼するよ」と姿を消して。
幸鷹が、文は自分で書くのが一番良いとまとめて、終了です。

あ。ここで最後に幸鷹の語りが入ったような。
「…ほにゃほにゃ~…(覚えてません)……
私の迷いが晴れた時には、必ず言葉にいたしましょう。
あなたへの想いを」
こんな感じだったと思います。

アンジェのTVアニメの宣伝やら、OVAの宣伝やら。

で、声優さんのトークコーナー。
質問は「あなたが習いたいのは? A.日本舞踊 B.社交ダンス」
皆さん、いろいろ話をしていたので、鮮明な記憶無し。

コルダのアニメの宣伝。

そして歌が始まりました。

  <つづく[:soon:]>
09:02  |  感想:イベント  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://lunablo2004.blog59.fc2.com/tb.php/161-7f17152a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。