スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.12.14 (Mon)

DS:遙か『夢浮橋』 プレイレポ1

元々、DS本体の購入のきっかけは、夢浮橋が発売されたからなんですが

「DS本体も買ったし…さぁ、夢浮橋を買おう!」

と思った途端に、PS2でフルボイスやイベントなど追加で発売されることが決まったことを知り、すっかり気分が萎えてしまいそのまま購入せず…。

結局、DSでは逆転裁判シリーズをプレイということに。
逆転裁判は、うん、非常に面白かったです。
かなり夢中になりました。

それはさておき。

時は流れて…今更なんですが、夢浮橋を購入しプレイすることにしました。
理由は簡単。
中古で安く買えたから。
この値段ならまぁいいや…取り合えずプレイしとこか? ……みたいな(笑)

DSはセーブデータの消去が出来ないものが多いとは聞いてましたが、夢浮橋もデータ消去ができないようで。
起動させてみたら、以前の持ち主の人のデータがそのまま残ってて、神子の名前も本名っぽいものだったので、ちょっと倒れそうになりました。
DSソフトを売る人は要注意ですね~。
そういうのを気にしない人は別にいいんですが。
なんかこういう萌え系のゲームって名前変換できるのが多いし、ゲームデータって自分の萌えを人に見られるみたいで、私はちょっと抵抗が(笑)
人様の萌えデータが残ったままなのは気になるので、初期データを作って上書きセーブしまくって。
一息ついてからプレイ開始。

とりあえず、最初はあかねちゃんで友雅さん狙いなんですが、友雅さんの声がちょっと低めで非常に良い!
久しぶりにドキドキした。
うわ~やっぱりええわぁ~

天界で、友雅さんと鷹通さんに助けてもらって、追ってから逃げてるところで、泰継さんと泉水さんに会って。
将臣くんと九郎の所に連れて行かれて、みんなで一緒に戦って…
なんかメンバーがやたらと新鮮で笑ってしまった。

「ちょ…マジで? なにこのメンツ! ありえないしwwwwww」

な、気分です。

戦闘の時は、マイクに向かって声を出して応援…みたいな指示がありましたが、恥ずかしすぎて無理。
あと、神子が表立って戦えないところが好きです。
遙か3とか4は、神子が率先して切り込んで行って戦ってるような感じがして、なんだか嫌なんですよねぇ。
現実では、強く逞しくならざるを得ない今日この頃なので、乙女ゲームの中でぐらい、守られる存在で居たいっていうか(笑)←イタタタ…

まだ始めたばかりだし、終わるのにどれぐらいかかるかわかりませんが、とりあえず第一弾のプレイレポでした。
スポンサーサイト

テーマ : 遙かなる時空の中で - ジャンル : ゲーム

13:46  |  好きゲーム:遙かなる時空の中で  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。