スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.30 (Fri)

プリンセスナイトメア プレイレポ3

プリンセスナイトメア 特典 ドラマCD付き
プリンセスナイトメア 特典 ドラマCD付き

プリンセスナイトメアのプレイ感想その3。

一度目は通常END。
二度目はフランに殺害されて死亡END。
三度目がフランED。
四度目がお父様ED、でした。

お父様で頭の中がいっぱいですが、色々な伏線の答えを知る為にも心を鬼にして他キャラを。

まずは犬飼から。

この辺りからネタバレ。
スポンサーサイト
20:33  |  好きゲーム:プリンセスナイトメア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.29 (Thu)

キャラソンなど

プリンセスナイトメア キャラクターマキシ「煉獄への警鐘」 ブラド・ドラクレア伯爵(安元洋貴)
プリンセスナイトメア キャラクターマキシ「煉獄への警鐘」 ブラド・ドラクレア伯爵(安元洋貴)


お、おお、お父様・・・かなりヤバス・・・

なんか・・・Amazonや公式サイトで、キャラソンに見入ってる自分がいるんですよ。
うっかり購入ボタンを押しそうで、手が震えるんですが。

ネットの海を徘徊しているとチラッと曲が聴けました。
上手いわけではない。でも下手でもない。普通。
でも、お父様の重低音の歌声は、かなりクるな・・・ハァハァ・・・なんだか変な汗が出てくる。


プリンセスナイトメア、元々PCゲームだし、ファンサイトがあるはず!と思って、探してみました。
お父様サイトなんてちっともないじゃないか(笑)!
皆無か?皆無なのか!?
お父様はそんなに人気がないのか!??
おっさん萌えはやはり少数派だというのか!?
お父様のイラストの一枚や二枚は見れると思っていたのに、ちっともなかった……信じられん……orz

っていうか、プリンセスナイトメアを扱ってるサイトが思ってたよりも少ない……

遙かはとても恵まれているのだと、痛切に感じました……



取り合えず落ち着こう…自分……
エーデルブルーメの時もそうだけど、ゲームするのが久しぶりだからか、萌えのハードルがとても低くなった気がする。
最近、なんにでも萌え過ぎ(笑)←でも人生楽しいよ☆
09:26  |  好きゲーム:プリンセスナイトメア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.28 (Wed)

プリンセスナイトメア プレイレポ2

プリンセスナイトメア 特典 ドラマCD付き
プリンセスナイトメア 特典 ドラマCD付き

プリンセスナイトメアPS2版の感想その2。

一度目は通常END。
二度目はフランに殺害されて死亡END。

なかなか良いENDを迎えられません。

研究所ルートのセーブデータをロードして、選択肢を変えつつプレイ再開。
そしたらフランEDを迎えることが出来ました!




続きはネタバレなど
09:59  |  好きゲーム:プリンセスナイトメア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.27 (Tue)

プリンセスナイトメア プレイレポ1

プリンセスナイトメア 特典 ドラマCD付き
プリンセスナイトメア 特典 ドラマCD付き


吸血鬼萌えのわたしは、エーデルブルーメに続き、プリンセスナイトメア(PS2版)も購入いたしました(笑)
吸血鬼ならなんでもいいのか!?と言われれば「その通りだ!」としか言いようがありません。はい、節操がありません。

エーデルブルーメは糞ゲーでしたが、一応、脳内補完して自分勝手に萌えさせてもらいました。
さて、プリンセスナイトメアはどうかしら?
エーデルブルーメに比べると、絵も声も好みと少しズレているので、正直、そこそこ楽しませてくれればOK…という感じなわけですが。

気管支炎も随分と良くなりましたが、未だに本調子ではないので相変わらず引き篭もり。
そんなこんなで時間が多少あるのでレッツプレイ!

ストーリーはこんな感じ。
プリンセスナイトメア公式サイトより抜粋―――
リトルは今年114歳になる幼いバンパイアの女の子。
100年前、バンパイアの美男公ラドウにより吸血され、当時孤児だったリトルはバンパイアとなった。

リトルの肉親代わりを、二人のバンパイアが務めていた。
一人はラドウ。リトルを吸血鬼にした張本人で、美しくも冷酷なバンパイア、兄としてリトルと接している。
父親代わりであるヴラド・ドラクレア伯爵は、ラドウを吸血鬼にしたバンパイアの始祖。共に500年以上生き続けている。
三人は生まれた時代も育った境遇も違う、本当の家族ではない。しかし永遠の人生を共に生きる事を誓った、心からの家族でもあった。

そんなある日、三人はバンパイア狩りの組織に居場所を暴かれる。ささやかな生活を踏みにじられた三人は、故郷を後に、あてもなく逃亡の旅に出ることになった。
ある東洋の島国……日本にたどり着いた三人は、古い洋館に住み着き、昼は寝て、 夜は吸血鬼としての生活を始める。
 (ゲーム本編は、ここからスタートします!!)
ふとしたきっかけでリトルは、同い歳の人間と出会い、人間の生活に憧れる。
兄は反対したが、父はリトルにも普通の幸せを与えてやりたいと、通学を許した。
自分たちの正体を、絶対口外しないことを条件に……
リトルは正体を隠して由香や真治の通う、ミッション系中学校・聖ローザ学園、定時制中学に転入した。
吸血鬼になってから、はじめてできた人間の友達。そしてウェア・ウルフの犬飼も、人間の姿で、共に学園生活を送っていた。


攻略など見ずにゲームを進めていくと、学園生活を送っていると魔物が出てきて襲われたり、バンパイアハンターに襲われたり。
ここからどんな風にストーリーが進んでいくのかしら…ドキドキ。

この辺りからネタバレが入ります。




00:35  |  好きゲーム:プリンセスナイトメア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.21 (Wed)

プリンセスナイトメア

プリンセスナイトメア 特典 ドラマCD付き
プリンセスナイトメア 特典 ドラマCD付き


エーデルブルーメをプレイし終わり、なんとも言えないモヤモヤ感を抱えたままです。
他のもので誤魔化さずにはいられない。
そんなわけで、クレプシドラをプレイして誤魔化してみたんですが、そしたら自分の中のゲームスイッチがはいってしまったようで(笑)
思わず、プリンセスナイトメア購入のボタンをポチってしまっていました。
遙か4までこれでしのぎたいと思います。
プリンセスナイトメアはエーデルブルーメと同じく吸血鬼ものです。
でも、主人公の女の子が吸血鬼。わがままで小悪魔らしいです。
PCゲームの移植のようで、そこそこファンもいるみたいだし、エーデルブルーメのようにゲーム的にハズレじゃないと思うのですが……

妊娠出産授乳で、少し前まで乙女ゲームをしたいとは、全く思わなかったんですけどね。
離乳食が増えてきて授乳が減ってきたし、ホルモンバランスが戻ってきたのかも。

萌えはホルモンに支配されてるんだなぁ……と、思う今日この頃。
11:37  |  感想:ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.19 (Mon)

クレプシドラ プレイレポ

クレプシドラ ~光と影の十字架~
クレプシドラ ~光と影の十字架~


PCゲームのクレプシドラ、お友達から借りました。
この場を借りて、ありがとうです☆
体調が良くならなくて、家で引き篭もっているので非常に助かりました(現在、風邪から気管支炎になってます)。

お気に入りキャラの声優さんはこんな感じ。

アル(天使):石田彰
ディス(悪魔):緑川光
カテキスタ(伝道師):小野大輔
バロ(墓守):成田剣

主人公の女の子が5歳ぐらいの子なのが新鮮です。
とっても可愛い~
内容としては主人公が死者の周辺の人たちと関わり、情報収集する。その情報によって、死者が天国行きになるか地獄行きになるかが決まる。みたいな感じです。
情報収集の合い間に、キャラクター達の所に通うとイベントが起こったり、エンディングが追加されます。

公式サイトを見ると、シリアスっぽいですが、かなりギャグ要素が多くて笑えます。
なにこのギャップ(笑)
ゲームしながらこんなに笑うなんて初めてです。
やられました。

はじめはとにかく攻略など見ずにプレイ。
情報収集がうまくいかず、死者が地獄行き。
3回ぐらいやってみましたが、やっぱり地獄行き(笑)
地獄行きだとキャラEDも発生しないようなので、攻略サイトのお世話になることにしました。
そんな訳で、天国行きになると、その後、キャラEDも発生。
股がけは無理なので、ひたすら繰り返しプレイ。
行動できる回数は10回だけなので、とても短いこともあり、楽といえば楽ですが、面倒であることは確かです。

幼女が主人公なので恋愛要素はあまり楽しめないのかなぁ…なんて思ってましたが、ところがどっこいどんでん返し。
最後の最後にやられました。
今までギャグゲーだと思ってプレイしていたのに、最後のEDでギャフンです。
え、え、え、エロい……ものすごくエロい……感じ。
なんかもう…ドキドキして眩暈がしました。
アルとディス…素敵……そして悲しくて苦しい……気がする。

エーデルブルーメと同じく多少輪廻が関わってきて、謎も残りますが、エーデルブルーメのように後味は悪くありません(笑)

なによりクレプシドラは、製作している人たちのこだわりと意気込みを感じます。
フラグもきっちり計算されて立てられているし、細かい部分にまで笑いと気遣いが散りばめられている。
素晴らしい!
エーデルブルーメの「ゲームの出来?プレイヤーが楽しめるゲーム?なにそれ?美味しいの?発売できたらそれでいいのよ」という感じがするものとは大違いです(笑)

繰り返しプレイは面倒ではありますが、そういうのが苦痛でない人にはおすすめ。
途中でプレイレポを書く気にもならないぐらい、夢中でプレイしました。
面白かったです!

多少スチルの取りこぼしがあるのでもう少しやりたいと思います。
11:56  |  感想:ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.13 (Tue)

ヴァンパイア騎士

吸血鬼への想いは、吸血鬼で打ち消せ!
みたいな感じで、アニメのヴァンパイア騎士を一気に5話まで見てみました。
LaLaの雑誌で連載している漫画で、何度か読んだことがあるのですが、吸血鬼モノだというのにその時はあまり惹かれず、アニメも気にはなっていたけれどなかなか暇をみつけられず見てなかったので。。。

感想とはしては、普通に面白かったです。

学園モノなので、皆が若すぎるのが私の萌え魂にはひっかからなかった要因みたい。
玖蘭も良いんだけど…もうちょっと貫禄がある人が出てくると嬉しいなぁ…と身勝手なことを思ったりしてます、はい。

またしばらく撮りためて、まとめてみたいと思います。



16:14  |  感想:アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.12 (Mon)

口惜しい

現在、エーデルブルーメに夢中なのです。
毎日毎日、ブログ検索でエーデルブルーメについていろいろな感想を読んだりしているのですが、

「シナリオが薄いです」
「謎が謎のままです」
「なに!?このゲーム」

と、基本的に散々です(笑)

実際、その通りで反論の余地も無いというのがまた頭がイタイところで……

サーチエンジンでもエーデルブルーメを扱っているファンサイトがないか、探してみたんですが、現在のところ皆無でした。
探し方が悪いのかもしれませんが、この酷評を考えるとかなりの確立でファンサイトは無い、もしくはごく少数なのかもしれません。
ファン同士で盛り上がる可能性は低そうです。

あぁ…つらい…
こんなにも自分の萌えが世間的には空回りしているなんて!

昨日は私、随分と萌えが盛り上がっていて、脳内補完用の二次創作を書きかけていたんですが(といっても、5行ぐらいしか書いてない)、突然、急激な虚しさに襲われてPCを閉じてしまいました。

うん…これ以上、自分だけで盛り上がるのは止めておこう。
それがいいよ。
遙かに戻ろう。
それにもうすぐ、遙か4も出るよ。
ほら、優しいお友達が「クレシプドラ」っていうゲームを貸してくれるって言ってるし。
もうエーデルブルーメについては忘れてしまおう。
駄ゲームの黒歴史として、この萌えは記憶の闇に葬ってしまおう。

でも、今でもエーデルブルーメ公式サイトのオープニングとかプロモーションムービーを見ると心がときめくんだよね……

あぁ、なんでもうちょっとシナリオを書き込んでくれなかったのか!
アルトメイデン時代のバラージュやジェラルドの関係だけでも書いてくれていたら、それだけで随分と変わっただろうに。
きっと良いゲームになっていただろうに。

なんでなんだーーーーーーーー!!!
そんちょぉぉおおおおお!!!


                    ……自分にへこむ…orz
12:05  |  好きゲーム:エーデルブルーメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.11 (Sun)

エーデルブルーメ 脳内補完計画

ゲーム中に解明されていない謎だけ抜粋

1 アルトメイデンの輪廻はいつから始まったのか?それは生まれつきなのか?
2 アルトメイデンの輪廻を断ち切ったダンケルハイトは誰なのか?
3 そもそもアルトメイデンは貴族なのか、人間なのか?
4 アルトメイデンはお姫様だったのか?
5 アルトメイデン、ジェラルド、バラージュの関係は?
6 5歳以前のメアリはどうしていたのか?
7 ヴィクトルの異端化は3人で襲われた時のことが原因なのか?
8 ジェラルドの城に異端が出現したことと、ジェラルドが留守だったのはなぜか?
9 ヴィクトルとオーギュストがジェラルドの城の中庭に見覚えがあったのはなぜか?

いろいろとぐだぐだと考えても疲れるだけなので、解明されていないこれらの謎を踏まえ、妄想の神様に来ていただき、脳内補完を行います(笑)←力技

妄想の神様降臨!!

シャキーーーン[:どんっ:]


以下、推測と妄想が入り混じります。



18:54  |  好きゲーム:エーデルブルーメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.09 (Fri)

エーデルブルーメ 総合感想

エーデルブルーメ(通常版) 特典 ドラマCD付き
エーデルブルーメ(通常版) 特典 ドラマCD付き

エーデルブルーメ 総合感想

絵、良し。
声、良し。
音楽、良し。
世界観、良し。

シナリオ、不親切。

エーデルブルーメの評価は、これにつきますね。
おそらくシナリオライターさんの頭の中、もしくは設定では詳細なことがいっぱい決まっていたと思うのですが、根本の部分がゲーム中ではスパッと無いので困りモノです。

とはいえ、プレイレポを6まで書いたところでおわかりいただけるように、私は結構、ハマってます(笑)
面白かったですよ、うん。
はじめは「なに、この糞ゲー。さいてー」とか思ってましたが。
やればやるほどジワジワと気に入ってきました。
買ってよかったです。

でもシナリオが不親切過ぎるので、5000円以上の価値はないですね。
身銭をきると「シナリオ構成が最悪だーーーーーー!!!金、返せー!!」と、堂々と愚痴を言う資格を手に入れることができるぐらいでしょうか(笑)
それ以外の方には、中古で3000円ぐらいで売ってたら、ぜひプレイしてみていただきたいなぁと思います。


以下は自分の頭の中を整理する為に書いたものです。
ネタバレ全開です。

<エーデルブルーメの内容を理解する為の考察と、残されたままの謎について>









16:32  |  好きゲーム:エーデルブルーメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.08 (Thu)

エーデルブルーメ プレイレポ6

エーデルブルーメ(通常版) 特典 ドラマCD付き
エーデルブルーメ(通常版) 特典 ドラマCD付き


エーデルブルーメ。
プレイレポも6になりました。

今まで見たのが、ジェラルド短ED、コンラッド短ED、バラージュ短ED、オーギュスト長ED。

短EDは、どれも唐突で意味不明なのが多いです。あまりにも唐突過ぎて萌えも何もない。
正直ポカーン、です。
が、長EDはそれなりに萌えます。
はじめ方に短いEDばかり見てしまうと、あまりの駄ゲームっぷりに、プレイする意欲がなくなるかもしれませんので、気合を入れて好感度を上げて長EDを見るのをおすすめです(笑)

さて私はというと、サクサクプレイして、コンラッドの長いED、リチャードの両方のED、ジェラルド様の長いED、バラージュの長いED、オーギュストの短いED、ヴィクトルの短いEDを見ました。
スチルの取りこぼしはありますが、全キャラ終了。

1~2周中は、くっだらないゲームだと思っていましたが、4周目にして、なかなかどうしてあなどれない感じになってきました。←ようするに長EDを見てから



以下、ネタバレ。
09:41  |  好きゲーム:エーデルブルーメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.07 (Wed)

エーデルブルーメ プレイレポ5

エーデルブルーメ(通常版) 特典 ドラマCD付き
エーデルブルーメ(通常版) 特典 ドラマCD付き


4プレイ目は、オーギュスト狙い。


結論。←突然ですが

怖いです(笑)

いったい私はなんのゲームを買ったんだろう?とパッケージを見てしまいました。

私が買ったのは乙女ゲーだよね?
だって……。
ホラーなの。
サイコホラー。

いやいや、やられました。
乙女ゲーだと思って気を抜いていたので、ガツンとやられました。

怖いよ。
怖いのよ、オーギュスト!!!
マジで怖い!

声優さんがすごい演技力なのかも。
細谷佳正さんって方なんですが。
いやぁ~、まいりました。

度肝を抜かれるってこのことかと。

あー怖かった。

たぶん長いエンディングの方を見たのだと思います。
09:19  |  好きゲーム:エーデルブルーメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.06 (Tue)

エーデルブルーメ プレイレポ4

エーデルブルーメ(通常版) 特典 ドラマCD付き
エーデルブルーメ(通常版) 特典 ドラマCD付き


ジェラルド、ジェラルド、と思いながらプレイしているのに、選択肢が良くないのか、うまくジェラルド様の好感度が上がらず、仕方なく他のキャラに狙いをシフトする羽目に。

3プレイ目は、バラージュの短いED。
これまた意味不明なED。
でも意味深なED。

いったいこのゲーム、どういう世界観なんだ!?
いったいどういう設定なんだ!?

アルトメイデンはなんなんだ?
貴族が吸血するとどうなるんだ?
貴族に吸血されるとどうなるんだ?

そう言えば、2プレイ目のヴィクトルは、なぜ化け物になったんだ?
生まれつき?
それとも後天的?

もしかして、メアリの夢にでてくる昔の記憶……幼い頃、幼馴染3人組で森に行って、異端に襲われたのが関係するのだろうか?
もし関係があるのなら、幼馴染のもう一人であるオーギュストも化け物に変貌するのかな……
メアリがジェラルド様にアルトメイデンと呼ばれるのも、関係がある??

わからん。
わけがわからん。

でも気になる……

プレイを繰り返せば、わかるのだろうか?
いや、他のプレイレポを見る限り、きっとわらかないのだろう。
わからないのかもしれないが、プレイを繰り返せば、謎を解く鍵ぐらいはあるのかもしれない。

まるでスルメのようなゲームだ。

ジワジワと味が出てくる。

謎が少しずつ増えて、心の中を侵食するように疑問が増してくる。

恐ろしいゲームだ。

このジワジワ感……

なんとも言い難い新しい快感(笑)

1980円の価値ぐらいしかない、と思っていましたが、2980円ぐらいの価値にランクアップです。
そんな訳で、自腹を切った分ぐらいは楽しませてもらってます。



よし、次はオーギュストを狙うぞ!!
10:23  |  好きゲーム:エーデルブルーメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.05 (Mon)

エーデルブルーメ プレイレポ3

エーデルブルーメ(通常版) 特典 ドラマCD付き
エーデルブルーメ(通常版) 特典 ドラマCD付き

1プレイ目は、ジェラルド様との老衰エンディングと、求婚をお断りした時の唐突コンラッドエンディングの、この2種類を拝見。

今までの乙女ゲー感覚では、ありえないゲームだな、こりゃ……と、思わず溜息。
エンディングの出来が悪すぎる。

このゲーム、私はAmazonで通常版を5778円で購入。
そのうちの3000円分を抽選でもらったギフト券を使ったので、自腹を切ったのは2778円。

2778円の価値があるか?
いや、ないな。
せいぜい1980円ぐらいだろう。
と、自虐風味に。

予想外に酷いエンディングだったので、もうプレイするのはやめようかなぁなんて思ったんですが、既読スキップがとってもなめらか。ストレス皆無。
サクサク進むので、せっかくなので、他の人も狙ってみることにしました。
あとやっぱり絵はキレイだし、フルボイスなので色々な台詞を聞きたいってのもありました。



09:43  |  好きゲーム:エーデルブルーメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.04 (Sun)

エーデルブルーメ プレイレポ2

エーデルブルーメ(通常版) 特典 ドラマCD付き
エーデルブルーメ(通常版) 特典 ドラマCD付き

外出するほど調子が良くないので、引き篭もり。
そんなわけで、エーデルブルーメの続きを黙々としてみました。

何をどこから書いていいのかわからなくなってしまったので、思いつくままに(笑)

以下、諸々のエンディング内容を含み、ネタバレです。


09:35  |  好きゲーム:エーデルブルーメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.05.02 (Fri)

エーデルブルーメ プレイレポ1

エーデルブルーメ(通常版) 特典 ドラマCD付き
エーデルブルーメ(通常版) 特典 ドラマCD付き


家族サービスでトミカ博と海遊館に行ったら、どうやら風邪を引いてしまい、3日ほど熱が下がりませんで…
今日、やっと熱が下がりました。まいった…

そんなわけで、寝たままエーデルブルーメをちょっとだけ。

まず、念頭においておいたのは、事前にネットで仕入れた情報
・特に誰の高感度も上げずに、ジェラルドをふると、なぜか唐突にコンラッドEDになる
・いろいろと謎が解決されない(伏線が回収されまいまま)

以上を踏まえ、レッツプレイ。

お話は結構、ヘビーな感じ。
教会で暮らす主人公メアリはある日、貴族ジェラルドから求婚される。
その日を境に、魔物が街の近辺に出るように。
街の人々から「貴族から求婚されたメアリがいるから魔物が出るようになったのだ」「求婚されるということは貴族と通じた魔女じゃないか」みたいなことを言われだし、メアリの親友(村長の娘)が魔物に襲われて死んでしまったことで、更に、メアリのせいで…という風向きになり、自警団が「メアリは魔女だ」「魔女は殺せ」と騒ぐように……。

序章は、メアリの親友が魔物により死亡→教会の人々が暴徒となった自警団に殺害→メアリも死亡

という、なんともダークネスな展開(笑)

輪廻がテーマのようで、求婚までは一緒ですが、選択肢をいろいろと選ぶことで、その後のストーリーが変わってきます。

一番の目当てはジェラルド様だったので、まずはジェラルド狙い。

ジェラルド様は、非常に、良い人です。
良い貴族です。
人も殺さない、干渉もしない、とても良い領主様です。
良い人過ぎて可哀想なぐらい。
メアリが命。
でも、無理強いはしない。
じっとメアリが自分を選んでくれるのを待っています。
今のメアリが選んでくれなくても、輪廻したメアリがいつかまた自分を選んでくれると思っているみたいで。長い時間をただひたすらに待っているのです。

あぁ…やばい。
かなりやばい。
可哀想な人ってついついなんとかしてあげたくて、二次創作をしたくなってしまう。

ジェラルド様、大好きだ!



まだ風邪ッぴきなので今日はここまで。
16:56  |  好きゲーム:エーデルブルーメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。