スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2005.03.29 (Tue)

DEATH NOTE (2)~(5)

DEATH NOTE (2)
DEATH NOTE (2)

DEATH NOTE (3)
DEATH NOTE (3)

DEATH NOTE (4)
DEATH NOTE (4)

DEATH NOTE 5 (5)
DEATH NOTE 5 (5)
大場 つぐみ, 小畑 健


久しぶりのオトナ買いです。
楽しいですね~
ワクワクしますね~
夢中で読んじゃいましたね~

しかしながら、月もミサも忘れちゃって、いったいどうなるんだろう。
忘れてしまった時点で、ちょっとだけ、つまらなくなりました。
あくまでも月には確信犯のままでいて欲しかった。
そのうちまた思い出すのかなぁ。
気になります。

もうすぐ(4/4)に6巻が出るらしいので、それをまた楽しみに待とうかと思います。
スポンサーサイト
20:36  |  感想:マンガ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2005.03.28 (Mon)

DEATH NOTE (1)

DEATH NOTE (1)
DEATH NOTE (1)
大場 つぐみ, 小畑 健

面白いとは聞いていましたが、面白いです。
もっと早くに買えば良かったーーー
全然、ダレないでずっとハラハラドキドキしながら読めるって素敵。

1巻は、主人公の月が、死神の持つデスノート(このノートに名前を書かれると死んでしまう)を拾い、それを使っていろいろとノートの実験を兼ねつつ犯罪者を殺しまくるって話です。

デスノートのストーリーに関係ないしょうもないことですが、あの堅物そうな刑事局長が、息子に「月」と書いて「ライト」と読む・・・そんな名前をつけたってのが信じられない(笑)
私は個人的に「なんて読むの?」と訊かれてしまう、当て字のような名前はあまり好きじゃないんですよね~。
説明するの面倒だし、なんだか漢字の良さが半減してしまう気がするので。
18:33  |  感想:マンガ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2005.03.27 (Sun)

ゴッホ型猫の目時計

ますむら・ひろしの「ゴッホ型猫の目時計」
ますむら・ひろしの「ゴッホ型猫の目時計」
ますむら ひろし

これはまぁ、マンガというよりも絵本です。
ページ数は少ないですが、イラストはこの人らしいとても幻想的で可愛らしいものになってます。

でもまぁちょっと内容に対して高いかな。。。って気もしないでもないですが(値段が)。
ページも少ないし。

ちなみに、ますむらひろしは、吾妻ひでおと同じく、私ではなく旦那の趣味です。
03:32  |  感想:マンガ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2005.03.22 (Tue)

CASSHERN

CASSHERN
CASSHERN


駄作である。
これほどの駄作にお目にかかったのは久しぶりかもしれない。
マトリックス以上のかなりのハイレベル駄作だ。

監督 紀里谷和明
出演者 伊勢谷友介 麻生久美子 寺尾聰 樋口可南子 唐沢寿明 及川光博など

唐沢さんやミッチー(←個人的に好き)の演技は素晴らしいんだけどねぇ・・・なぜ、こんな駄映画に出演!?と言いたくなるような。
映像もCG多用で色使いも無駄にキレイなんだけどねぇ・・・プロモーションビデオみたいでこれは映画じゃないですな。
無駄な配色、無駄なカットシーン。
目が痛いっちゅーねん。

そもそもキャシャーンである必要があるのか?
それもさっぱりわかりません。

ストーリーもわかりにくく、テーマは重過ぎる。

ヒーロー物なんだからさぁ、もっと軽く爽やかに、見終わった後、清々しさを感じるものにして欲しかった。

紀里谷さんは、映画監督としての才能は全くない感じ。
宣伝に惹かれて、お金払って映画館で見た人に同情します。

映像は、CG専門学校の良く出来た卒業制作作品みたいな・・・
ストーリーは、まるで同人誌みたいな・・・
全てが、ナルシシスト全開で独りよがり。

はっきり言っちゃうと、紀里谷さんのオナニー映画だね。
映画としては超キモイ。

2時間ちょいの長さの映画でしたが、4時間ぐらい見た気になる、非常に疲れる映画でもありました。
08:26  |  感想:映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2005.03.20 (Sun)

失踪日記

失踪日記
失踪日記
吾妻 ひでお

吾妻ひでお…私の年代ではあまり知ってる人は居ないんじゃないかと…。
私自身、旦那と知り合うまで知らなかったですし。
なんでも20年ぐらい前に流行った漫画家さんのようです。
この「失踪日記」どんなマンガかと言うと、作者の生活実話を綴ってあるんですね。
ある日突然、マンガの仕事を放り出して失踪。
自殺を試みてみるものの失敗に終わり、ホームレスとして生活。
その後、肉体労働をしたりして。
で、アルコール中毒になって強制入院したよ…なんてことを淡々とマンガにして描いてる訳です。
ギャグ…って感じではないですが、不幸臭も漂っていない。
なんかこうシュールな感じです。

マンガ家としての復活マンガになるんでしょうかね。

私はこの人のマンガの良さがさっぱりわからないんですが、旦那は大好きで、私が同人誌を買おうとすると「オタクめ!」と罵るくせに、自分はこの人の同人誌を毎年買ってるんですよ。
どうですか、これ。
私、納得できませんですよ。
旦那曰く「ホームレスにまでなってた人がまた漫画を描こうとしてるんだ。オレが応援してやらなきゃ!」らしいです。

かつてファンだった人には興味あるマンガなのかもしれませんね~。
22:07  |  感想:マンガ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2005.03.04 (Fri)

スルメを噛むように

書けば書くほどに、景時にジワジワと愛を感じます。

なぜ?
なぜ?
why?

ゲームプレイ中も「なぜ私がヘタレに萌える!? なぜだーー」と思ったものですが、ほんと不思議なほどに現在、はまりつつあります。
どうしてかしら。

そしてようやく心当たりがひとつ。

だって、景時さん『必殺!仕事人』だものっ!

好きなの・・・そういうの。
ハードボイルド好きの血が騒ぐっていうのかな。
あぁ・・・銃でバンバンやって、命がけで殺し合いをして欲しい。

萌えだ。

普段、「御意~」とか言ってオチャラケてるのがまた良い。

そういえば私、シティハンターの冴羽リョウや、ルパン三世が好きなんだった・・・
景時にハマっても不思議ではないのかもしれない。




リズヴァーンはどうした!!?

好きですよ。
もちろん大好きです。

だけど、幸せになって欲しすぎて、あまりいじれないっていうか。
なにぶん性格が後ろ向きなので、幸せなだけな話は苦手というか・・・
幸せなのね、良かったね。で終わってしまうというか。
ネタにならないんですっ。
21:04  |  オタク活動  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2005.03.01 (Tue)

スパイダーマン2

スパイダーマン 2 [SUPERBIT(TM)]
スパイダーマン 2 [SUPERBIT(TM)]

これもDVDを借りて見ました。

スピード感があって面白かったです。
ただまぁ、人々に素顔を晒してしまったのが、個人的には残念かも。
謎なヒーローで居て欲しかったな。

正体がバレて、スパイダーマンを逆恨みする友人との関係が今後どうなるのか気になるところです。
最後の最後に、続編につながりそうなシーンになってドキドキ。
3が出たら見ます。
21:17  |  感想:映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。