スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.05.16 (Sat)

ロミオ×ジュリエット

ロミオ×ジュリエット -VIII- [DVD]ロミオ×ジュリエット -VIII- [DVD]
(2008/02/22)
水島大宙水沢史絵

商品詳細を見る


2007年4月から全24話。
シェイクスピアのロミオとジュリエットを、かなりアレンジしたものをアニメ化。
異世界ファンタジー仕上げで、空中都市だし竜馬(空飛ぶ羽の生えてる馬)なども出てきます。

ストーリーはこんな感じ。(Wikipediaより)
舞台は空中浮遊大陸ネオ・ヴェローナ。14年前のモンタギューの反乱によってキャピュレット一族は虐殺された。唯一の生き残りジュリエットはキャピュレット家の親衛隊隊長のコンラッドの手によって助けられ、ウィリアムの劇場で男として育てられる。

それから14年後。ジュリエットは「赤い旋風(かぜ)」と呼ばれる剣士の姿でモンタギューの圧制に立ち向かうが、憲兵隊に追われている所を親の仇である太閤モンタギューの息子である、ロミオに助けられる。その後2人は、偶然にもネオヴェローナで開かれた舞踏会で再会し、恋に落ちる…。

特にストーリー後半からは、ファンタジー要素を取り入れたオリジナルな展開が重視され、正統派ロールプレイングゲームのようなラストを迎えている。


何が良いって、芝居小屋のオーナーを務める売れない劇作家ウィリアム(シェークスピア)の声が井上さんだということです(笑)
ただのオカマかと思いきや、なんとするどい洞察力!あなどれん人物でした。

原作とは違って、ふたりで逃避行してラブラブな日々を送って愛を育んだりと、予想外な展開も多くて非常に面白かった。
最後が無難な終わり方だったのが、残念なようなホッとするような・・・。
ロミオとジュリエットならば悲恋じゃないと!という人にも、やっぱりハッピーエンドが良いよ・・・という人にもなんとなく納得してもらえるような感じ。
そこがほんの少しモヤモヤするわけですが、万人受けする終わり方にしようとするとああなるのかなぁと。
でもまぁ、最初も途中もすごく良かったし、ラストも含めて概ね楽しめたアニメでした。
誰でもなんとなくは知っている悲恋の代表作「ロミオとジュリエット」を、今風アニメ(?)の異世界ファンタジーに作り変え、新鮮さを与えたのは素晴らしかった。



こうして連続してブログを書いてるってことは、少し気分も上昇してるんでしょう。
悩みは解決してませんが。
悩んでることも忘れてオタク道に邁進したいものです。
スポンサーサイト
21:01  |  感想:アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05.15 (Fri)

隠の王

ただ単にテンションが下がってるだけかと思ってましたが、実は悩んでることに気がつきました(笑)
そうか!私は悩みがあるからこんなに引き篭もってるのか!
・・・今更気がつく自分って・・・orz
そんなわけで鬱々としながら、オタクらしくジトッとアニメを見てます。
サイトの方はすみません。五月は頑張ると言っていたのに。
ほんとごめんなさい。もうちょっと落ち着くまでお待ちください。


隠の王 1 [DVD]隠の王 1 [DVD]
(2008/07/25)
大島ミチル釘宮理恵

商品詳細を見る


月刊Gファンタジーで連載中の漫画をアニメ化したもの。
2008年4月から全26話で放映。

現代に生きる忍の世界=「隠の世」の話。
隠の世が生んだ最大の秘術「森羅万象」を体内に刻まれた少年と、それを手に入れんとする者たち、そして彼を守らんとする忍達の戦い。・・・のはず。
ようするに現代忍者のお話です。ニンニン。

ちっとも気がつかなかったけど、お茶目な風間小太郎の声が置鮎さん。自他共に認める究極のファッションセンス音痴の侍、雷光の声が諏訪部さん。
ふたりともおもしろキャラを演じていて、今まで持っていたイメージが違ったので新鮮。

声優話はさておき。

途中まではそれなりに面白かったのに、途中から面白くなくなった。
グダグダグダ・・・な感じ。
甲賀の私立アルヤ学院ぐらいまでは、面白かったのにその後が一気にダメ度が加速。
で、雲平はいったいなんなんだ(笑)?
萬天の禁術書は、あれだけ引っ張って、結果はあんだけ?
意味わかんね。
最後までヘタレで役立たず。
立場的に見せ場がないとダメなキャラだと思うんだけどなぁ・・・。
そんでもって、最終的に、主人公でもないヨイテのうじうじ物語になってるような気がする。
現代の忍者の話のはずなのに、なんじゃこりゃ?です。

調べてみると、途中からアニメのオリジナルストーリーになってるらしいので、原作(連載中)はもっと面白いんじゃないかなぁと予想。
アルヤ学院ぐらいまでは原作にそった話になってるのかなぁ。
それだったら納得する。
ほんと途中までは良かったのに!
とくかく最後の方のまとめ方が残念無念なアニメでした。
23:19  |  感想:アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.04.21 (Tue)

BLEACH -ブリーチ-

BLEACH バウント・尸魂界・強襲篇 2 [DVD]BLEACH バウント・尸魂界・強襲篇 2 [DVD]
(2007/02/28)
森田成一折笠富美子

商品詳細を見る

ブリーチのアニメを見ました。
1話~215話まで。
見よう見ようと思いつつ、見てなかった理由としては、面白そうだなぁと思ったものの、ジャンプの本誌を読んでいる旦那に「BLEACHって面白い?」と聞いたら「いや。富樫の漫画をしょーもなくした感じ」と言われて、萎えてしまったから。
でも映画とかにもなってるぐらいなんだし・・・と。
録画なので、OP曲とかCMとかスキップできることもあり、予想以上に楽しめました。
週1のペースだったら、話が進まなくてイライラしてたかもしれませんが(笑)
だって回想シーンとか総集編みたいな話が多いんだもん。
早送りは最高だ。

死神代行編(20話まで)は普通に面白かった。
でも、ルキアがソウルソサエティから救出されるまでは(63話まで)、面白いよりはなんだかイライラの方が強かったかも。
せっかく一護が助けに行く気満々なのに、ルキアが死ぬ気満々でイライラ。
死神代行編ではルキアのキャラが結構好きだったからかもしれない。
でもまぁ、救出が終わってからはイライラもなくなり、敵だったルキアの義兄さまこと白哉が実はツンデレっぽい匂いがし始めたので、また楽しくなってきた。
やっぱり「義兄さま」はいいね!
その後、バウント編とか、破面編とか、虚圏救出編とか、過去編とか、もそれなりに楽しく。
ブリーチ面白いじゃん!
「なんでその敵には勝つのに、それよりも弱いはずのこの敵には負けるのか?」とか、釈然としない点も諸々ありますが、それを差し引いても面白かったです。
まだ終わってないけど、今後の藍染との決着がどうなるか楽しみ。
そして義兄さまこと白哉は、義妹のルキアにもっとデレになって欲しい。


で。
ブリーチもほぼ見終わったこともあり、今は、お勧めらしい家庭教師ヒットマンリボーンのアニメをチビチビと見てます。
コミック24巻のザンザス氏が素敵らしいのですが、アニメのリング争奪戦ではあまり素敵ではなかったなぁ。
今見てるのは、未来編の途中。
今後に期待。

サイトの方は、気力が沸かずに更新が止まっててすみません。
書き溜まってる分もあるのですが編集する気力もなく…
気力が溜まるまでしばしお待ちいただければと思います。
18:06  |  感想:アニメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.12.01 (Mon)

最近見てるアニメ

最近見てるのは、

・スキップビート
・黒執事
・ヴァンパイア騎士
・伯爵と妖精

スキップビートと黒執事は、漫画を読んでみたいと思うぐらい面白い。
でも買ってまで読みたいまでは思わない・・・時間があったら漫画喫茶で読みたいところだけど、そんな時間は皆無なので思案中。
漫画の宅配レンタルを申し込んでみようかしら・・・などと考えているしまつです。

ヴァンパイア騎士と伯爵と妖精は、つい気になってなんとなく見てる。
オタク友達のTちゃんが先日、伯爵と妖精の緑川さんについて語っていたけれど、男前な緑川さんは素敵だ。
大好きだ。
一時期、BLで受けの帝王だったけれど、やっぱり私は男前な役の緑川さんが好きだ。
そういえば彩雲国では静蘭の声だった。カッコいいけど、あの中ではなんだかちょっと影が薄いからすっかり忘れてた。
緑川好きの私の原点は、無印のファンタスティックフォーチュンのセイリオス。
殿下はいい!
本当にいい!
もう一度プレイしたいけど、今のパソコンではたぶん動かない……

21:09  |  感想:アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11.06 (Thu)

アニメ:彩雲国物語

彩雲国物語 第1巻〈初回限定版〉彩雲国物語 第1巻〈初回限定版〉
(2006/08/04)
桑島法子関智一

商品詳細を見る



漫画でのんびり読んでいくつもりでしたが、オタクなお友達がとても好きみたいなので気になってアニメを見てみることにしました。
原作は小説なわけですが、チビ育児中は小説を読むことが至難のワザなのです(集中出来ないから)。

第一シリーズは全39話。
長いですがダラダラ進んでいくわけじゃないので、見ごたえがあります。
主人公が後宮にいるのは7話ぐらいまで。勉強しつつ、14話で国試に合格し女性初の官吏に。
その後、茶州州牧になり、茶朔洵とゴタゴタし朔洵のことが片付いて、そのまま第二シリーズへ。

彩雲国物語 セカンドシリーズ 第12巻〈初回限定版〉彩雲国物語 セカンドシリーズ 第12巻〈初回限定版〉
(2008/08/08)
桑島法子関智一

商品詳細を見る


第二シリーズも全39話。
茶州での病やら邪仙教の話が続いて、17話で茶州州牧を解任。
貴陽に戻って、退官問題。28話で監察御史に。
その後、藍楸瑛や劉輝を追って藍州へ。
39話で皆、無事に戻ってきておしまい。

原作通りにアニメが進んでるなら、小説の「彩雲国物語 12 白虹は天をめざす (角川ビーンズ文庫 )」までの内容なのかな。たぶん。
縹家のこととか、珠翠はどうなる?とか気になる・・・

現在、発売済みの小説の13
彩雲国物語  黎明に琥珀はきらめく (角川ビーンズ文庫 46-16)彩雲国物語 黎明に琥珀はきらめく (角川ビーンズ文庫 46-16)
(2008/05/01)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る
ではまだまだ解決されてないのかな・・・

むーん・・・

12月1日に新刊「彩雲国物語 黒蝶は檻にとらわれる」が出るみたいで。
まだまだ続くのか・・・

むーん・・・

彩雲国物語は面白いし続きは気になるけど、今は何年も新刊を追っかける気力も無いしなぁ。。。
困ったことです。
09:32  |  感想:アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT

カレンダー

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

プロフィール

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。